シャーロットのおくりもの Charlotte's Web (2006)

Gary Winick(ゲイリー・ウィニック)が監督したガンタジックなファミリー映画です。

原作はE. B. White(E.B.ホワイト)が書いたクラシックな子供文学、「シャーロットのおくりもの」を基にユーモアをもって動物の世界を描き、生命について考えさせる実写版です。

主人公はディナーのご馳走になりたくないと脅えるWilbur(ウィルバー)という子ブタです。 静かな農場の納屋に住むCharte(シャーロット)というクモがウィルバーに良い知恵を授けます。

絶対にハムやベーコンにならないように!

主人公の女の子、ファーン・エラブルちゃんを演じるのは、ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)が主演した2005年の「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(Hide and Seek)」でエミリー役を熱演したダコタ・ファニング(Dakota Fanning)です。
子豚のウィルバーはDominic Scott Kay(ドミニク・スコット・ケイ)、その他にクモにJulia Roberts(ジュリア・ロバーツ)、ネズミにSteve Buscemi(スティーヴ・ブシェミ)、ウマのRobert Redford(ロバート・レッドフォード)という豪華な声優陣ですが、なんとトーク番組の人気司会者であるOprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)がガチョウの声を担当していますす。
※ちなみに日本の安達由美ちゃんみたいなダコタ・ファニングは2007年にHounddogで南部に住みエルヴィス・プレスリーの代表曲であるHound Dogに安らぎを求める不幸な少女役で主演しますが、レイプシーンが問題となりアメリカで2008年の秋に一部公開となる以外は遅れています。

ゲイリー・ウィニックは2002年に日本未公開ですがサンダンス映画祭の最優秀監督賞に選ばれたTadpole(タッドポール)と2004年にも同じく日本未公開の13 Going on 30(13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ)を監督しています。
※年上の女性と若い男性の恋を描いた映画「タッドポール」とはオタマジャクシのことですが音符も指します。
b0002123_21255093.jpg

Charlotte's WebのオフィシャルサイトはParamount Pictures(英語ですが右上のMENUからVIDEOSをクリックして予告編、そして納屋で歌うサラ・マクラクランのMUSIC VIDEOを観て下さい。)
「シャーロットのおくりもの」の日本語オフィシャルサイトはこちら
上記にアクセスしにくい場合は"Charlotte's Web" trailer - Youtube
「シャーロットのおくりもの」は日本で2006年12月23日に公開されます。

シャーロットのおくりもの DVD
b0002123_2154254.jpg


「シャーロットのおくりもの」でエンディング・テーマの”Ordinary Miracle”を歌ったシンガーソングライターの”Sarah McLachlan(サラ・マクラクラン)”は2006年のBroadcast Film Critics Associationで最優秀歌曲賞にノミネートされたそうです。
アメリカのAmazon.comでサウンドトラックが試聴出来ます。
Charlotte's Web, Music from the Motion Picture
b0002123_029234.jpg


人気のE.B.ホワイト 著のベストセラー児童文学
シャーロットのおくりもの - Charlotte's Web
b0002123_2112990.jpg




[PR]
by koukinobaaba | 2006-12-22 21:35 | 面白記事
<< 貴方のブログのお値段はいくら?... トラックバックの停止 >>