テン・キーになるNum Lock機能

先日子供にパソコンでゲームをさせていた時のことですが、突然スペースキーが作動しなくなったのです。スペースキーが機能しなくなったのはアプリケージョンのせいらしくゲームを終了したら直りましたが、今度はキーボードがおかしくなってしまったのです。
左手で打つ方は今まで通りなのに右手で打つほうがまるで違うキーを押しているみたいなのです。例えばjklのキーを入力すると123などと数字が出ます。そして@キーを押すとサイトなら検索窓などがあるトップに行くのです。

壊れた!と大慌てしましたが、何のことはない・・・子供が「Num Lock」キーを触ったらしいことが判明しましたので解除すると元通りになりました。
ちなみに私のPCでは「Num Lk」となっていますが大抵はキーボードの右上段にあります。
この「Num Lock」というのは特殊なステータス表示機能の一つらしく、Num=Numberですから、これを押すと「テン・キー」になり数字の入力が出来るので計算機として使用するのだそうです。(使ったことはない!)
キーボードによっては右端に数字コーナーがありそこにNum Lockキーが付いている機種もありますが、私のはノート・パソコンなので上記のように使用します。Shiftキーを押しながらNum Lockキーを押さないと効かないものもあるそうです。


キーボードで英字の大文字小文字を切り替えるCaps Lockならよく知っていますがNumは分からなかったので大騒ぎしました。
この件は実は自力で解決したのではなく我が家のパソコン小僧にヘルプ!でした。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-11-05 20:37 | 面白記事
<< IPアドレスを検索 ガブリエレ・ダヌンツィオ Ga... >>