革新的な携帯電話 iPhone

2005年に購入した”Apple iPod nano 4GB ブラック”をいまだに使用している私にはちんぷんかんぷんの新機種が登場!
まるで9cm大のPCのようなiPodで、音楽やビデオはもちろんのこと、メールだってHTMLで写真も付けられるし、ワイヤレスでSafariブラウザのインターネット、Wi-Fi(ワイファイ)電波で地図、Starbucks(スタバ)やYouTubeとの提携、PDFやMicrosoft WordやMicrosoft Excelだなんて!もっとも老眼の私には見えないですが。

ともかく現在手持ちのiPod nanoはメニューからこまこまとたどっていかねばならない機能がiPod touchでは表にアイコンが並んでいるので便利この上ない!(私が購入することはまずありませんが。)




なんと32GBという機種もあるのです。
価格は16GBで$379.00 だから日本円にすると約4万円です。
アメリカでは2007年から販売しているようですが日本には配送してくれません。



そしてこちらは日本で見つけた携帯電話のiPhone 3G
電話、iPod、インターネットのすべてを、1台のモバイルデバイスに。と謳っています。
2008年7月11日に発売になります。2006年秋に日本進出したBlackBerry(ブラックベリー)ほどじゃないけれどけっこう人気だそうですが、毎月の使用量が高くつきそうです。
まだ情報が掴めていませんので後ほど検証してみます。
※ちなみにBlackBerry Curve 8320 Titanium Quad-Band Unlocked GSM Cell Phoneという機種は$509.95(約5万5千円)だそうです。

私の息子が持っているのでちょっと触らせて貰いましたが、iPodのホイールなんてもんじゃない指使いをせねばならず食指は動きません。こりゃ若いもんの持ち物だわね。
Googleさまが開発したOS”Android”搭載の携帯電話「T-Mobile G1」はスライドするとキーボードが現れるそうですが、これは便利かも。あの携帯電話の”あ~お”とか”さ~そ”のように1文字打つ度に何度かキーを押さなければならないのは苦痛ですからね。

2005年のHot'n Coolの過去記事はnano iPod を購入
[PR]
by koukinobaaba | 2008-06-16 13:45 | 面白記事
<< 奇妙でユーモラスなイラスト集 ... ジョー・ブーシュキン Joe ... >>