森のリトルギャング Over the Hedge (2006)

DreamWorks(ドリームワークス)の「Over the Hedge(森のリトルギャング)」は、Michael FryとT. Lewisのコミックを元にTim Johnson(ティム・ジョンソン)が監督したCGアニメです。

そういえばマダガスカルもDreamWorksでしたね。
このところ動物アニメがはやっているようです。

現在は消滅したようですが、森のリトルギャングのオフィシャルサイト「Over the Hedge - DreamWorks」ではENTERでサイトに入るとビデオが見られました。
(現在 http://www.overthehedgemovie.com/ にアクセスすると 警告”このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。”が表示されます。)
日本のオフィシャルサイト(http://mori-gang.com/)も現在アクセスすると”ページを開けません”と表示されます。

アメリカでは2006年5月に公開されてヒットしていますが、日本公開は2006年8月5日です。

森のリトル・ギャング
b0002123_19545352.jpg


Over The Hedge [Original Motion Picture Soundtrack]
b0002123_20293668.jpg



「森のリトルギャング」のストーリーは人間に土地を奪われ食料を絶たれた動物たちが人間の食べ物を横取りしようと作戦をたてます。 登場人物(アニマル)はアライグマ、カメ、リス、フクロネズミやハリネズミといった小動物たちが主役です。 リスのHammy役の声はSteve Carell(スティーヴ・カレル)ですが、なんとアライグマのRJ( the Raccoon)の声はBruce Willis(ブルース・ウィリス)ですよ。最近は有名な俳優陣が声を担当するアニメが多いですね。

映画の最初と最後に出てくるのは自動販売機です。何でも売ってますね。便利です!文明です! コインを入れて!

人間と動物の共存問題は今現在でも深刻になりつつあります。大きい動物ではグリズリー(灰色熊)やクジラの環境保護も叫ばれています。
小さいものでは・・・ゴキブリ?ねずみ? いやっ!共存したくない!
ラ・クカラッチャ~

「森のリトルギャング」のサウンドトラックが2006年5月にリリースされています。収録されているのは元Ben Folds FiveのBen Folds(ベン・フォールズ)自作の新曲5曲とRupert Gregson-Williams(ルパート・グレグソン=ウィリアムズ)の音楽です。作曲家のルパート・グレグソン=ウィリアムズは2004年の「ホテル・ルワンダ」などのサウンドトラックも手掛けています。



[PR]
by koukinobaaba | 2006-05-02 15:55 | アニメ & コミック
<< 走るソファーのエド・チャイナ ... ライアンを探せ! The Wi... >>