実行しましたが、ページでエラーが発生しました

自分のページやネットサーフィン中に、ページの左下にこんな表示が出たことはありませんか?
実行しましたが、ページでエラーが発生しました。

こういう場合は、Web ページの HTML ソース コードが Microsoft JScript スクリプトまたは Visual Basic スクリプトなどのクライアント側スクリプトで正常に動作しないことが原因で発生するのだそうです。
私のサイトの場合はFirefoxだと発生しませんがIEだと発生します。

ですからJavaScriptのエラー箇所を見つけ修正しなくてはなりません。
以下はその修正方法の例です。

①IE(インターネットエクスプローラ)の場合
ページの上にあるツールバーからツール>インターネットオプションの詳細設定>スクリプトエラーごとに通知を表示する をチェックあり、
スクリプトのデバッガを使用しない をチェックなし
にして、エラー箇所を修正してみる。

②他のユーザー アカウント、ブラウザ、およびコンピュータから Web ページをテストしてみる。

原因としては
①web ページの HTML ソース コードに問題あり。
②アクティブ スクリプト、ActiveX コントロール、または Java アプレットが、コンピュータまたはネットワークでブロックされている。
Internet Explorer、またはウイルス対策プログラムやファイアウォールなど、その他のプログラムが、アクティブ スクリプト、ActiveX コントロール、または Java アプレットをブロックするように構成されている可能性があり。
③ウイルス対策ソフトウェアが、Temporary Internet Files フォルダまたは、Downloaded Program Files フォルダをスキャンするように構成されている。
④コンピュータのスクリプト エンジンが破損しているか、最新のものではない。
⑤コンピュータ上のインターネット関連のフォルダが破損している。
⑥ビデオ カードのドライバが破損しているか、最新のものではない。
⑦コンピュータの DirectX コンポーネントが破損しているか、最新のものではない。

以上ですが、私には良く分からない部分があります。

よって、私が試してみたのは、IEのツールバー>インターネットオプション>インターネット一時ファイルのファイルの削除をクリック>すべてのオンラインコンテンツを削除する にチェックを入れてOKして、インターネットオプションもOKをクリック!
で大丈夫なようです。 ストリーミングが観られない時もこれを実行しています。

追記:
一時ファイルを削除してこれでOK!と思ったのですが、やはりタグがおかしいらしくてすぐ又「実行しましたが、ページでエラーが発生しました」が表示されてしまいました。
「コンポーネントが破損」? わっからな~い!

どうやらトップページに問題ありらしいので色々やってみて、又のちほど・・・


「実行しましたが、ページでエラーが発生しました」などについて詳しくは、Microsoft japan Internet Explorer のスクリプト エラーをトラブルシュートする方法

結果:
後ほど試したのですが、最近設置したneoCOUNTERのscriptタグをテンプレートから削除したところ、「実行しましたが、ページでエラーが発生しました」が表示されなくなりました。
neoCOUNTERの既定の幅と私のブログのサイドバーの幅が合わないからはみ出していたのは知っていたのですが、スタイルシートでサイドバーの幅を直すのはう~ん、思案橋だったのです。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-07-29 14:52 | 面白記事
<< 日本語対応開始 Last.fm CHKDSK ユーティリティを... >>