国別アクセス・カウンター NeoCOUNTER

以下は2006年に書いた記事で現在は設置していません。

ウエブサイトやウエブログを運営していると、どうしてもアクセスを気にしてしまいます。

普段はexciteブログならマイブログ設定からレポートをクリックして一日のアクセス数を知ることができます。
レンタルサーバーの私のもう一つのブログではアクセス解析でもっと詳しく知ることが可能です。

ところで、先日私のお気に入りの音楽ブログspiked candyをじっくり見ていて気が付いたのですが、ページのず~~~っと下の方にオンライン(今現在アクセスしている)訪問者の国が表示されるアクセス・カウンターが設置されていたのです。

私が見にいくと・・・じゃぱ~ん!
こりゃ面白い!とさっそくそのNeoWORX社のツールを設置してみることにしました。
なぜならAudio-Visual Triviaの方は毎日40カ国以上からのアクセスがあるからです。私のブログは日本語だけなので読めるむわけはないですから全部画像検索からのアクセスだと思いますが、読めなくても映画の写真、予告編、音楽は楽しめるハズなんですが。画像だけじゃなくて、観て!聴いて!ちょうだいね。

残念なことにエキサイトブログや楽天広場などでは<script>タグの使用がセキュリティ上禁止されているので使えません。他のブログでタグが許可されているところか、Movable Typeなどの自前の方々だけです。
2011年にエキブロでTwitterのscript>タグが使えたので驚きました。

NeoWORX社というのはインター ネット経路探索ソフト「NeoTrace Pro(ネオトレースプロ)」を販売するソフトウェア開発会社だそうです。

b0002123_180174.jpgそれではツールの設置方法のご案内

まず国別アクセス・カウンター・ツールを配布しているNeoCounter - NeoWORXに行きます。(ちょっと表示が重いかも)

この国別カウンター・ツールはお試し期間が2週間あり、その後は有料バージョンにするかどうか訪ねられますが、私はそのまま無料バージョンでいく方を選びました。 よって無料期間を過ぎると積算部分が表示されなくなったり、設定を変更出来なくなったり、広告が付いたりするそうですが2週間経ってみないと不明。

NeoWORXではチャットルームツールと国別アクセスツールの2種類から選ぶページが表示される筈ですから、Display your online visitors and past traffic by country の緑色ボタンGOをクリックします。

当然のように始めてなら登録しなくてはなりませんので、上のメニュー右端にあるRegisterをクリックしてレジスター・ページに行きます。Eメールとパスワードを2度づつ入力して最後にverificationとして読める文字をそのまま入力します。How did you find us?は任意ですが私はblogにチェックを入れておきました。緑色のSubmitボタンをクリック

「メールが着てその中のURLをクリックするとOK」という説明を読んだことがありますが、私の場合はメールを読まずにすぐログインしました。(実はメールが届かない)
左のMembers Areaで先ほどのEメールとパスワードを入力してLoginボタンをクリック

左上のNeoCOUNTERのボックスの一番上にEdit settingsがありますからクリックして編集ページへ行きます。
左の編集項目で好みのタイプを選んで、右の画面で確認し、それでよければ最後に緑色のSaveボタンをクリックし、最後の最後に右下のOKボタンをクリックします。
何度でもどう変えても問題無いので安心して色々試してみて下さい。結果はすぐ右の画像に反映されます。国旗の表示は欲張って「20」に設定したところ20どころか40以上が表示されています。それなら15にしてみようとしたのですが、依然として変わりません。
国連加盟国だけでも全部で191ヵ国あるのだそうですが、全部表示されるのかは疑問です。
※ 時間GNTの設定は+9にして下さい。(デスクトップ下のツールバーの一番右の時間をダブルクリックするとプロパティが出ますからタイムゾーンを確認)
※地図の表示ですが表示しないを選んでも表示されてしまいます。どうすればいいのでしょう。

設定が出来上がったら、元のページに戻りNeoCOUNTER の項目の中の中ほどにあるInstall toolをクリックします。Insert the following code into the appropriate location of your web page where you want your NeoCOUNTER displays to appear.
上と下に二つ出ますが上の方のタグをコピーします。(すぐ下の hilight text ボタンをクリックすると手早く全部を選択できます)

コピーしたら自分のブログの適当な場所に貼り付けます。
私の場合は3カラムのテンプレートなのですが、左サイドバーは携帯からのアクセス用に軽くしてあるので左のサイドバーに置きました。Movable Typeのテンプレートのインデックスのメインページと、アーカイブのエントリー・アーカイブにそれぞれ入れ込みました。

設置したその時からカウントを開始します。上はオンライン(今現在アクセス中)の国で、下にはそれまでの累計が表示されます。

jpやukのようにはっきりと国名が出ているだけでなく、com、net、orgなどもIPから国名が分かればカウントされるようです。
edu (米国高等教育機関)やgov (米国政府機関)やmil (米国軍事機関)というのもアクセスがありますが、NeoCOUNTERはいったい私の何にアクセスしているのでしょうかネ。

IPアドレスが掴めない未知、未解決アクセスもあるので(多分arpa (インターネットインフラ)なども除外かも)国が判明したアクセスに限るので実際のサイト訪問者の数とは合致しません。なぜならアクセス解析の方はGoogleボットでも画像拝見だけでも数に入れてあるからで記事を読んでいる訪問者というわけではないのです。 ガックリ!

最初は一日ごとにカウンターが戻るのかと思ったのですが、今のところアクセス数がドンドン積み重なっています。この累計数字が設置日からずっと続くのか不明ですが、刻々と訪問者の国名が表示されるのは面白いですから、一種のお楽しみとして設置してみても良いでしょう。

b0002123_104364.jpg各国旗にマウスを置くとその国を示す地図も現れて地理のお勉強になりますよ。
 Georgiaとは缶コーヒーのジョージアではなくてグルジアのことだし、Barbadosはカリブ海の最東端のWest Indies(西インド諸島)の一つですが、Aruba(アルバ)という国をご存知ですか?同じく中南米ベネズエラの北西沖のカリブのリッチな島国です。それではBurkina Fasoは分かりますか?ブルキナファソ(bf)はサハラ砂漠の南にある国ですが1984年に国名を上ヴォルタから変更したのだそうです。Cyprusはキプロス島ですがQatar(カタール)はご存知ですね。
本日は世界40カ国以上からアクセスがあり、運動会の万国旗さながらです。お試し期間だけですから~!見て!みて!ミテ!

ブログ内の画像を呼び出しただけのアクセスの国数はカウントには含まないようですから本当はもっとあるのでしょう。

但し、私のPCが”オンボロ”のせいだからでしょうか、NeoCOUNTERから国旗の画像をダウンロードするのでちょっと・・・かなりページの表示時間がドンドン遅くなったようです。何と言っても40以上の国旗の画像をダウンロードするわけですから。
ご覧になる方はやはり重いでしょうかね。 オ・モ・イ・!

現在全ページに付けてしまった国別アクセス・カウンターを2週間のお試し期間が終了したらトップページだけに設置する予定です。・・・でしたが余りの重さに7月7日の七夕に実行しました。 あ~、すっきり! 国旗画像を楕円から左の四角に変更したら大分軽くなりました。
お試し期間中は満艦飾を楽しんでいますが、国旗の表示は少ない方が画像のロード時間が少なくて済みますね。
アクセス数が変わらないのに国旗の表示に上下があるのは一応アクセスは有ったのでしょうね。・・・画像だけに? ゴラ~!

2006年7月4日に設置したので、お試し期間の2週間が過ぎたら、「NeoWORX設置その後」の記事をアップします。(7月末頃)

国別アクセス・カウンターは、koukinobaabaの映画と音楽のブログの「Audio-Visual Trivia」に設置してあり、更新ボタンをクリックする度にアクセス数が増えています。参考にご覧下さい。

☆2週間のお試し期間が終了したら・・・続きはこちら

追記:
NeoCOUNTERの設置から一ヶ月経過しましたので設置を終了します。
私のPCだと国旗画像のダウンロードに負担がかかり、script タグのせいか幅あふれのせいかでページの表示がおかしくなるのです。私のサイドバーの幅とNeoCOUNTERの既定の幅が合っていないので、国旗のために私のスタイルシートを変えるのもなんですので思い切ってやめます。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-07-05 18:30 | 面白記事
<< 水天宮 Suitengu Sh... excite ブログのタグ機能 >>