Google 八分?

「Google八分」とはGoogleのポリシーに違反したためにWebサイトが検索インデックスから削除された状態をいうそうです。
こうなると多くのネットサーファーはGoogleで検索しますからサイトの訪問数が減ってしまいます。

ランクが下がると表示されなくなったりはするようですが削除とは違うのだそうです。
不良サイトならイザ知らず、ごく普通のブログなどでこのようなことが起こるのでしょうか。

削除された!と大慌てして対策に頭を悩ましている方々もおられるとか。
おられますよ!それはワ・タ・シ・です。

私の場合は、Googleでほぼ全ページが検索に表示されていました。 当然トップページに出るのもあればずっと下のランクのもあります。
ブログを引っ越したばかりだったので、毎日のように表示されるページの数が増えていっていたのです。ところが或る日突然に表示されるページが昨日より減った?と思ったら、その次の日にはもっと減ってドンドン減っていき、ほんの10日間で全体のページ数の3分の1になってしまったのです。勿論Googleからのアクセスも激減しました。
「ひゃ~!大変」と我が家のPCプロに訴えたところ「全体のアクセス数が減ってなければ心配するな」とのお言葉でした。

説明によると現在Google様は20万もののサーバーを使用しているので(人手が足らないのか?)時々更新が遅れたりするサーバーも出てくるのだそうです。

はい、その通り、滅多なことではGoogleに八分にはされません!
よほどのエロサイトとか他人の名を語った「なりすましブログ」でなければOK!

私の場合はちょっと時間がかかってほぼ10日目には元に戻りだし数日で完全に復活しました。 ほっ!
ですが、こういったことはチョクチョク起こるようです。
ブログを始めて2年の間に起こった珍事でした。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-07-03 00:19 | 面白記事
<< excite ブログのタグ機能 はらぺこあおむし The Ve... >>