紛失したヘッドフォンのイヤーピース

皆様も経験ありませんか? 小さな部品を無くして困ったこと。

私の場合はヘッドホンの先についているゴム製のイヤーピースです。 秋葉原の電気街にでも行って来ないと見つからないかも知れないと思ったのですが、家の者が「Amazonが得意でしょう!」と言われたので、コンピューターに向かったものの、さてアイテムを探すのにも先ず困ったのがこの部品の名前でした。

ヘッドホンといっても色々あるし、私のがインナーであることを突き止め、次はイヤー?、耳ゴム?いや、・・・やっと適当な品名「イヤーピース」を見つけたので検索しました。
SONY EP-EX1 スペアーイヤーピース
ありました! 大中小と3種類の替えゴムがセットになって500円ほどです。

私のヘッドフォンはSONY MDR-NX1 Bで、付属としてイヤーピース(S/M/L)各2個が付いてきたのですが、どこかにいっちゃったのです。その付属のイヤーピースはフニャフニャで装着し難かったのですが単品で購入した方はしっかりしていて私にはピッタリでした。

インターネットで探していると同じような方の記事を見つけました。 どなたも替えのイヤーピースがあって助かった!とおっしゃいます。
そしてこうとも・・・「残りのサイズの合わない2種類の替えゴムはどうすればいいの」
そうです、どうしましょう! 私もサイズのSだけを使用したのでLとMが残っていますからMサイズとLサイズをご希望の方がいらしたらお申し出下さい。プレゼントします。
但しSサイズでも耳にピッタリしないのが悩みです。最近はイアピースで耳が痛くなる小耳にはSサイズよりもさらに小さな”XSサイズ”というのがあるそうです。な~るほど!小耳用のミニサイズヘッドホンね。
ブログ内の関連記事はヘッドホンは小耳スタイル?

この問題のヘッドフォンは私がiPodに使用するために首から掛けるタイプを購入したのですが、重量が約5gと軽く、Apple iPod nano 4GBが42gなので合わせても50gもないのです。
iPodなのになぜSONYのヘッドフォンかというと当時はまだネックストラップ型ヘッドフォンがAppleになかったからです。
こんなのでした→http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/acc/index.cfm?PD=18582&KM=MDR-NX1

なにしろ首に掛けてもちっとも負担にならず、とはいうものの本体は一応上着の胸ポケットに入れますが家を出る時はいつも使用しています。
私はiPodで音楽を聴くよりも毎日のように更新されるPodcastが主です。

家で音楽を聴く時はiTuneからiPodに入れた音楽をアンプにつないで聴くとPCに負担がかからず便利ですよ。

ところで今度はなんとビデオが観られるiPodが発売されたそうです。
Apple iPod 30GB & 60GB
30GBと60GBというからすごい容量ですね、重量は136gでnanoの約3倍近くになりますから首からは下げられません。 あはは

Apple - iPod

※注!戸外でiPod使用中の雷には用心して下さい。 火傷の恐れやイヤフォンを伝って鼓膜が破れたりする危険があります。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-06-22 21:55 | 面白記事
<< エリトリアの首都はアスマラ A... ガーフィールド 2 Garfi... >>