アニメ 「おさるのジョージ」 Curious George 2006

アメリカで2006年2月に公開されたアニメ「Curious George(おさるのジョージ)」は、Matthew O'Callaghanが監督した知りたがり屋のサルのジョージの冒険物語(いたずら)です。

おさるのジョージ
b0002123_20555491.jpg

Curious George(キュリアス・ジョージ)」というのは、1940年代にH. A. and Margret Rey(ハンス & マーガレット・レイ夫妻)によって出版された挿絵がいっぱいの児童文学で、 「ひと まねこざるときいろいぼうし」という題名で日本でも評判です。

今回のアニメ版映画は、オリジナルとして7冊が出版されたH.A. Rey(ハンス・A・レイ氏)のオリジナルのイラストではなく、TVプロデューサーのアラン・シャレックがテレビ化したテレビ版のMartha Westonによるアニメーション・セルを元にして製作されています。 ですから児童文学でCurious George(ひとまねこざる)を知っている方にはちょっと違う!と思われることでしょう。
オリジナルのイラストや著者の写真が見られるMonkey business on campus

「おさるのジョージ」のオフィシャルサイトはUniversal(すぐ音!)
b0002123_18443724.jpg
Curious Georgeは2006年2月10日にアメリカで公開されていますが、現在興業成績トップ5にランクされています。日本では2006年7月の夏休み頃には公開です。

故郷のジャングルからテッドという名の「Man in the Yellow Hat 黄色い帽子をかぶった人間のお友達」に連れられて都会にやってきたサルが主人公のアニメ「Curious George(おさるのジョージ)」は旧式の二次元的アニメーションです。 主人公のキャラクターはただのモンキーであって、従来のアニメのキャラクターのようにはしゃべりません。 動作に合わわせて可愛らしい鳴き声(音)を発するのです。 赤ちゃんでいえば「バブバブ」言っているようなものですね。

ヒネリのきいたジョークなど無いので、お子ちゃまには分かり易くて大人気だし、パパやママも昔のアニメーションを思い出して好評のようです。

声優は黄色い帽子の男をウィル・フェレルが担当する他、Drew Barrymore(ドリュー・バリモア)、Dick Van Dyke(ディック・ヴァン・ダイク)などが出演し、サウンドトラックはJack Johnson(ジャック・ジョンソン)が手掛け、オリジナルの曲が収録されています。 ジャック・ジョンソンはハワイ生まれのサーファーで「Thicker Than Water」を制作した映像作家でありミュージシャンです。

日本でも人気のジャック・ジョンソンのオフィシャルサイト

☆おさるのジョージは教育テレビで2008年4月毎週土曜日の午前8時から6月の28日まで放映予定です。
NHK教育テレビ:おさるのジョージ



[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-27 19:28 | アニメ & コミック
<< 40年代と50年代の手書き映画... 海外の優良「歌詞のサイト」 L... >>