危ない海外のサイト 「スパイウエア対策」 Spyware

IEブラウザのバージョンアップや、Firefox、AVGセキュリティバーなどの機能により広告をポップアップさせない設定とかアクセスする前に怪しいサイトかどうかが分るようになった今日この頃は下記のような心配は少なくなりました。
とはいえ、私の例ですが知らないうちにウイルスが入り込むこと5回を経験しています。削除できないまでもウイルス対策ソフトのおかげで隔離することはできるようになりました。


この世の中、リアルもヴァーチャルも悪質犯罪の巣窟です。

「パソコンのエラーが発生しました。 無料のスキャン!」

ご用心!日本語で書かれたこのようなバナーはクリックしないで下さい。 このバナーでなくともこんなのがあるサイト内のリンクはクリックしないで下さい。 別ウインドウ(ちいさめのバナー)が出てもすぐに右上の×で消そうとしないで下さい。 そのウインド全体が画像で、どこをクリックしても同じということもあります。 ポップウインドウを消すつもりがダウンロード!になりかねません。 ポップには触らずにAltF4で消して下さい。 ですがすぐには効かないので何度もやったり長く押していると、今まで見ていた他のサイトも消えてしまいます。 サイトならいいですが、書きかけのブログも落ちてしまうことがありますから保存してからやって下さい。

ですが慌てないで下さい!(私はスキャン画像とダウンロードを取り違えて大アワテしました。)
他にもキャンセルや×をクリックしても画面が最大化されてWinFixe2005などのスキャンが始りまるものがありますが、セキュリティ警告で「いいえ」をクリックすれば大丈夫です。 その画面は右上の×で消して下さい

私は画像(写真)やビデオを観ようとしてそのリンクをクリックしたらWinFixe2005のスキャンが始まったのです。 どれがそうかは不明だし、二度目には現れないこともあります。

私は海外のサイトによく情報を拾いに行くのですが、最近はやたらにポップアップが多くて、ポップアップ・ブロックをオンにしていてもスクリーンセーバーのダウンロードなどが出てきて往生しています。 ページが重い重いと思っていると裏にドデカイ広告が出ていたりします。 この頃は始終ブラウザの下のタスクバーを見ながらクリックしています。 「about blank」などがブラウザ下のタスクバーに現れるとAltとF4でページを閉めてしまいます。 そんな時はこれがなかなかスッとは閉まらない!

私の場合は特に「歌詞」と「スターの写真」のサイトを検索していった先でやられますから、ポップアップブロックは欠かせません。 Googleでの検索結果で、行く前によくULRや抜粋を見るのですが選択を誤る時があります。

私は未知の海外サイトのURLをクリックする時はAltF4に指を置いて用意周到! とはいえども、FireFoxを入れてあるので普通はネットサーフィンにはこちらを使います。 ですが、ですが、自分のブログにリンクを張る場合は危険度をチェックするためにあえてIEでクリックしてみます。 最近やっと自分のブログの何百もの歌詞のリンクを優良サイトに張替え終えました。 他のリンクは全部張替えていませんが、見つけ次第削除していきます。 この頃ブログに余りリンクを貼らなくなってきました。(いいことかも)

歌詞のサイトの場合は、検索して上位にあるのはたいてい商売気があるサイトですね。 つまり、宣伝が多い。 なるべくオフィシャルかファンサイトらしきものを探して行きますが歌詞の一節を入力するとケッコウ適当なサイトが見つかります。(たまに騙されますが)

※スクリーンセーバーというのはスパイするには丁度お誂え向きなのかと思っていましたが、そういうことでもないらしいですね。 もっともGoogleツールバーやAmazonリンクだって情報を送っているワケだからスパイウエアみたいなものでしょうが。

WinFixe2005などのスパイウエアが日本語で出るの何か安心して入れてみようかなとクリックする方があるそうです。 ある例ですが、バナーをクリックしたらダウンロードがアレヨアレヨと言う間に始りPC内に勝手にフォルダを作られてインストールが完了するそうです。 本当かね。 その後、「料金を払え!訴えるぞ」なんていうメッセージが出たそうです。 本当の話か冗談かは分かりませんが、小額(4千円位)だからとクレジットで払ったとか・・・うっそ~! 払えるっていうのもヘンですが「訴えられるなら、訴えてみろい!」と思って下さい。

検索して行った先が画像が大きいとかコンテンツが多いなどで、ナカナカ表示されない(重たい)場合がありますが、 単に自分のPCのせいもありますが、真っ白のページにポップアップが出ているカーソルのアイコンがあれば怪しいと思っています。(マウスカーソルが矢印でなく指形になってその先に星がついている)

ページを閉めたい場合、「スタートから終了を」というアドバイスもありますが、終了というのは現在やりかけていることを終了してからPCを閉めるので「遅かりし由良之介」!」になりかねません。 それで、ALTとF4で現在開いているサイトを閉じることが出来るのですが、これが曲者で、強力な奴は閉まらないのです。 乱暴ですが、えいや!とばかりに電源を切ります。 スパイウエアのダウンロードが始まっちゃったら止まらないですけれど、こちらの命に別状ありません。 最悪はOSの再インストールでしょうか。

スパイウエアなどのダウンロードが始まるにはバナーなどをクリックするか、IEのActiveXがオンの場合がほとんどです。 ところがクリック!といっても私の場合はそのサイトコンテンツの文字をコピーしようと選択してクリック!したら出たことがあります。出会い系やPCスキャンのバナーがあるサイトのテキストはコピー禁止!

ポップアップブロック機能もついているFireFoxだとActiveXが動かないのでかなり良いとか。 FireFoxはページをかなり早く表示するのでネットサーフィンにはこちらを使用します。 ですがFireFoxを既定のブラウザにするとビデオなどが見られません。(IEでもActiveXを切るとフラッシュなどが見られません)


私の経験では、ある日本のサイトですが、Google検索で表示されたURLをクリックして行ったとたんにウイルスが入ってきました。 あとでプロにそのサイトをチェックしてもらったところ、サイト自体が感染していたようです。 サイト運営者はウイルスに気をつけないと訪問者に迷惑がかかりますね。

パソコンのエラーが発生しました。 無料のスキャンのバナーがチカチカしているサイトや全く無いサイトでもスパイウエアのスキャンらしきことが始まります。(ただの絵なんですが)
私が覚えているところでは、アメリカの映画スターの写真集のサイトと古いTV番組サイト、歌詞又は詩や文学です。 こんな風だから、ヌードやセクシーにつられてクリックした方のなかには被害者がかなりいるかもしれませんね。

ポップアップブロックをオンにして、セキュリティ警告は「いいえ」にすれば大丈夫ですが、参考のためURLをリンクしないで書いておきます。 今後も追加していきます。
何十回も行っていましたが以前はこんな宣伝は無かったように思います。

ブラウザの下のタスクバーの「スタート」ボタンからプログラムを出してみて下さい。
Real PlayerやMessenger に混じって「スパイウエア」らしき怪しい名前はありませんか?
たとえば、spy、spyware、anti-spywareなどの単語はMicrosoft AntiSpyware とか Spybot Search & Destroyのことです。

それから、マイ・コンピューターからアプリケーションの追加と削除のところでもありませんか?

あったら駆除するのですがこれが一筋縄ではいかないそうで、大変な作業らしいです。
一応、Microsoft Windowsのアップデートを欠かさず、それにウイルスソフトを2つ入れてあるのですが、私も早く駆除ツールとか予防ツールだかをインストールせねば・・・!

とりあえずマイクロソフトのサイトにアクセスして、私のPCが感染していなかどうかをチェックしてみました。 結果はOK!
Microsoft Security Home 悪意のあるソフトウェアの削除ツールに行って「削除ツールを実行する」をクリック!(その前に説明をよく読んでね)
ご注意! マイクロソフトへ行く時はFireFoxでなくIEでね。

 
代表的なスパイウエアの種類について詳しいnikkeibp.co.jp

スパイウエアの被害について書かれたWebテクノロジー



これ以下は実証済みではありません。
スパイ・ウェア対策に有効なフリーソフトとしてSpybotがあるそうです。 
インストール方法が書かれたページはhttp://enchanting.cside.com/security/spyware.html
以下は未だよく読んでいないスパイウエア関連のサイト
http://docs.yahoo.co.jp/info/notice8.html
http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/
IE6 ならツール-インターネットオプション-セキュリティ-制限付サイト-サイト

追記:
その後、Googleツールバーにポップアップを禁止する機能が追加され、スパイ・ウェア対策用の無料のアンチウイルス・ソフトもリリースされたりと上記のような目には遭わなくなりました。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-16 17:25 | 面白記事
<< 海外の優良「歌詞のサイト」 L... 70年代のディスコ・ミュージッ... >>