拒否設定でスパムがこなくなった! exiteブログの新機能

エキサイト・ブログには最初からID・URLの拒否設定という機能があり、スパム・コメントやトラックバックを送ってきたURLを入力してシャットアウト出来ていました。 が、これはイマイチというカンジでした。 ところが、最近、新機能のキーワード拒否設定が追加されました。 これは効きます! パチパチ!

これによくスパムに書かれているキーワードを入力しておくと、全くスパムが来なくなったのです。 まだ設定されていない方は早くやった方がいいですよ。 ちなみに私が拒否したキーワードをお知らせしましょう。

enjyoy、impressed、excellent、cool、nice、great、wonderful、casino、poker、blackjack、roulette、mortgage、estate、attorny 、inf 、loan、diet、drug、phentermine、viagra、enlarge、penis、hard、sex、porn、drug、girl、women、men、anime、amateur、asia

pornとporno、又sexとsexyは一緒らしいです。 メールなどではすり抜けテクニックがあるらしいですが、これだけ拒否しておけば当分大丈夫でしょう。

別件ですが、エキサイトブログが2006年2月2日で二周年を迎えたそうです。 ということは私がこのブログを始めたのはエキサイトブログが開されてから5ヶ月後のことですね。 あの頃はまだブログ人工が少なくなんとなくノンビリしていたような気がします。
面白いことに、ブログの投稿でリンクを制作しようとこの枠外のリンクマークをクリックしてもHTMLが作成されなかったので専門家に見て貰ったらリンクを作るタグの中でスペースがどういうわけか一つだけ全角になっていたのです。
不便に思った私は早速エキサイトにメールでお知らせしたところすぐに訂正されました。
のんびりしたお話ですねえ。

追記
その後、海外からのスパムは皆無となり、代わりに日本語のスパムが多くなりました。もっとも困ったのが猥褻な文言ですが、キーワードを拒否設定しても語句の間に無関係な文字を入れるなどの変形で書いて来るのでなかなか退治できません。
困った、困った。

追記その2
それでとうとう2010年にはトラックバックは受信せず、コメントは認証制にしました。
卑猥な文言のスパムは表示されないので編集画面で削除してしまいます。

これでブログの最大の特徴だったトラックバックやコメントの機能はなきに等しいことに。
ところがコメントなどのキーワードであまりに多くの語句を拒否設定すると自分がコメントする時に送信できなくなったのです。そこで認証制にしたのだからとコメントのキーワード拒否設定を全部解除してしまいました。コメントがすぐ反映しないようになっているから心配はありませんが編集画面で削除するのも面倒ですよ。 ほっておくか。
なんだか削除しないとよけい来るみたいです。気のせい?

以前はメールが似たような状態で今ではアドレスを登録していないと全部迷惑ホルダに入ってしまいます。
だからスパムでなくとも新規のメールは一括削除の憂き目にあっているのです。

ところで、今やTwitterがブログに取って変わる勢いだそうです。
言葉を選んで文章を書かなくてもつぶやけばいいだけから簡単。
ですが、有害なリンクを貼ったり、ツイートを何度も投稿したり、注意を喚起するようにユーザーのFollowと解除を繰り返すようなスパム行為がみられるそうです。
そのうち卑猥なつぶやきが来るんでしょうか。


追記
ところが、ところがです。 2010年頃からは英語のコメントは受け付けていない設定なので英語ではない言語のコメントが来るようになりました。ログ解析からみると言語はフランス語やロシア語でドメインはウクライナなどスラブ系の国からもあるようです。
URLを含んだこんな文字列
yaxzgzwoy obkkuynex lphgyqtpp xmyyyqpmwenz cwlvzqdbvsownvf vbizbg ffhkwn

私が思うには承認制だからとかスパムとしてはじかれているから訪問者には見えないので大丈夫ではないようでスパムはどんどん増えてきます。
よって、ふたたびスパムメールもスパムコメントもこまめに削除する毎日です。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-03 12:50 | 面白記事
<< リトル・レッド レシピ泥棒は誰... ファッション時計 Johnny... >>