子供が喜ぶX'masクラッカー作り CrackerMatic by Dial Media Group

お知らせ! 
一度はクラッカーのフラッシュを止めたのですが要望が多いとのことでメール抜きのサイトは残存してくれていましたが、残念なことに2007年にはもうなくなったことに気がつきました。 ・・・しかし! 記事の最後をご覧下さい。


イギリスのDial Media Groupがオンラインで提供しているMacromedia Flash Playerのパーティクラッカーは私のお気に入りのサイトでした。 好みのプレゼントを詰め込んだクラッカーを製造してメールで送るのです。 受け取った人がメールを開くと、大音響と共にクラッカーが炸裂してプレゼントが飛び散るという最高のサービスで、何年かお世話になりました。 ですが、残念なことに現在はデモだけになってしまい、実際にはメールは送れません。 それに関するDial Media Groupの説明

嬉しいことに今でもそのサイトは存在します。 そしてメールでクラッカーは送れないものの充分に楽しむことが出来るのです。 我が家の1歳と3歳が狂気するほど面白いのです。 どうぞお子様と一緒に楽しんで下さい。 これほど念入りに創られたサイトは他にありません。

b0002123_1858309.jpg

Crackermatic

現在上記のサイトではもうクラッカーは作れません。

以下の説明は当時のものです。
先ずサイトに行くと「これはデモです」という注意書きが表示されています。なぜなら以前まではメールで自分が作ったクラッカーを友達に送れたからです。送られたメールを開くとプレゼントやメッセージが飛び出る仕組みでした。

クラッカー作りを始めるにはクラッカーマシンの画像をクリックして下さい。 大きな画面になりましたね。 クラッカーを作る前にちょっと遊んでみましょう。(右上のをクリックするとデスクトップや今まで見ていたサイトが表示されますよ)

さあ、クリスマスソングのウインター・ワンダーランドに合わせて始めましょう! まず、クリスマスツリーです。 イルミネーションは点いていますか? 壁に接続したコンセントをクリックして電源を入れたり切ったりできます。 コードの中間にあるモジュラーのようなものをクリックするとイルミネーションのバージョンが変更できますよ。 そして、壁の右側にトナカイの頭部が掛かっていますが、鼻にマウスを持っていくと鼻が赤く光って、クリックするとファンファーレ(クラクション?)が鳴り響き、目がキョロキョロと動きます。 細かいですが、左の天井付近に小さな蜘蛛の巣が見えますね。 そこをクリックするとスルスルと蜘蛛が降りてきます。 さて真正面のドアの上にはStore Roomのプレートがありますからクリックして下さい。 クリックするごとに色が変わりますよ。ですが、ドアの左は宣伝です。

これだけでも子供たちは嬌声を上げて喜んでくれます。 それではクラッカーを作りましょう。

Store Roomプレートの下のドアをクリックで開けると始りますよ。 ほら! 5人のエルフ(妖精)がプレゼントを手に入ってきましたね。 そしてクラッカーマシンの左では赤い矢印が「ここですよ」とばかりに動いています。 そこへプレゼントを入れてクラッカーを作り上げるわけです。

クラッカーに入れるプレゼントが決まったらそれを持っているエルフをマウスで掴んでマシンまで運んで下さい。 エルフの上でクリックしただけでも声を発するので子供たちは大喜びです。 すんなりと運んだらすぐ終わってしまうのでわざとエルフを落っことしたりして時間をかけます。 落っこちて目を回すエルフにも大笑いです。 ちゃんとマシンの台の上に乗せてやるとプレゼントを入れてくれて次のエルフたちが現れます。 これは3回までで次は天井からジョークを書いた巻物が垂れてきますのでどれか適当に選んで下さい。 それがお手紙になってマシンに入ると又赤い矢印が表れてボタンを押すように指示します。 その次は赤い玉のついたレバーをクリックして下さい。 これでギュ~っとクラッカーに色々なものが詰め込まれたわけです。 そして最後はメールです。 以前はここでお友達などのメールアドレスを入力して送ったのです。 今はその機能は無いので書かないで下さいネ。

面白可笑しく説明しながらのクラッカー作りは子供達のお気に入りとなり、何度も何度もやらされてウンザリするほどでバトンタッチした位です。

子供も成長すると一人で遊べるようになり、今じゃゆう君でさえエルフを2人一緒につまんだりする技を開発。
もっとも実際にダクトの上に立つのは一人なんですが。



デモの役目は終了とサイトは削除されたのですが、嬉しいことにDial Media GroupのこんなURLを発見!
ローディングが重いですが・・・ちゃんと動きます。 感激!
http://creative.dialmediagroup.com/crackermatic/portland/crackermatic.html


お子様とお楽しみ下さい。
(ただし、フラッシュ・プレーヤーの最新版をインストールする必要があります。)

「Hot'n Cool」内のクリスマス関連記事
オー、クリスマスツリー O Tannenbaum
クリスマスのまえのばん The Night Before Christmas
マッチ売りの少女 The Little Match Girl
「Hot'n Cool」内のクリスマス関連映画
アルビン&歌うシマリス3兄弟はAlvin and the Chipmunks
インスタント・メッセージはChristmas in Boston
サンタクローズ3<クリスマス大決戦!>はSanta Clause 3: The Escape Clause
[PR]
by koukinobaaba | 2005-12-17 22:08 | 面白記事
<< 黒人の歴史 Encyclopæ... Dubyaのパロディが聴けるA... >>