世界のmixi MySpace

先日はmixi(ミクシィ)についての記事「ソーシャルネットワークのミクシィ」を書きました。

そして私が世界版ミクシィのMySpaceを知ったのはアクセスログ解析からです。 アクセスがあったので調べてみました。(アクセスといってもたいていの場合は私のブログにある画像に直リンです。)

MySpaceはmixi(ミクシィ)と同じSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の1つで米国の若いブロガーに人気のコミュニティです。
MySpace

目下注目のMySpaceは、音楽・ゲーム配信、メッセンジャー機能を提供し、早くからブログの流行に乗って、ユーザーが自分のブログに画像や音楽などを簡単に載せられる仕様にしたコミュニケーションツールでアクセスの増加が著しいサイトです。 アーティストたちもMySpaceにバイオや最新ニュースを載せているので音楽市場にかなりの影響を及ぼしているそうです。 MySpaceがinterscopeと共同で立ち上げたレーベルから、、MySpace Records, Vol. 1 ($9.98 )というコンピアルバムを発売するというニュースがある位です。 MySpaceトップページのListen Nowをクリックして聴けます。 そして上のメニューからBrowseを選ぶと会員が写真入りでズラッ表示されます。 可愛い子ちゃんが多いですね。 日本人のギャルも多いですね。 onlineと点滅している人とはチャットでも出来るのでしょう。 写真より上にある検索では、性別、年齢は18歳から100歳まで、国名や条件を入れて自分のタイプを探すことが出来ます。 一方的お見合いみたいで楽しいですね。

こういったSNSサイトには草分け的存在のFriendsterがあります。 現在登録人数はMySpaceの二倍以上ありますが実際に活動的なのはMySpaceに及びません。

mixi(ミクシィ)やMySpaceなどのSNSに参加して友だちのの輪を作った人は、商品の紹介をしてもらえるだろうと踏んでYahoo!などの企業が期待しているんだそうです。 口コミという宣伝方法はかなり以前から浸透していますからね。 ちなみに私のブログにアクセスがあったらしいWalk the Line blogは600人も友だちがいました。 私はmixi(ミクシィ)でたった3人です。

MySpaceのログインページ

☆ちょっと参考にしたWiredの記事The Hit Factory

☆私が気に入ったMySpaceの一つで黒人音楽(ソウル&ゴスペル)が聴けるAutumnさんのページ


SNSに限らず! あれもこれも良さそうだから何でも追加してやろうといういうのは私のブログのことですワ・・・但し口コミ宣伝には効き目無いかも。

追記:
2008年にmixiは登録を解除しました。ブログと同じIDだったので見つけた方々がお友達に追加を希望されたのですが、何も活動していないのでお断りしてきました。それも失礼なので思い切って止めた次第です。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-12-10 22:56 | 面白記事
<< 木下順二主宰山本安英と劇団「ぶ... コロンビア大学のキャンパス・ラ... >>