イギリスの保守系新聞 Media Guardian

Media Guardian(メディア・ガーディアン)はイギリスの保守系新聞で英タイムズ紙のライバルです。

Le Monde(フランスル・モンド新聞社)など各有名新聞がタブロイド判とブロードシート判の平行発行をしていたが、殆どがタブロイド化するなか、唯一否定している新聞社です。 そのうち一般紙の朝日新聞も産経新聞や夕刊フジみたいにになるでしょうかね。

お気に入りに入れた時の記事は更新されてしまって何の記事だったか分からなくなりましたが、2005年10月25日の記事のなかにこんなのがありました。 「ウォンズワース刑務所」で実験的に始まった獄中の人々へのジャーナリズム技能を教えるイギリスの革新的な計画が全国的に広げられることことになった」とあります。 1851年に設立されたこのウォンズワースはイングランド南東部のサリー州にある円形刑務所で、 第二次世界大戦のスパイもここで処刑されました。 さすが英国・・・刑務所の更生プログラムもアカデミックですな。

ウォンズワース刑務所についてはWandsworth prison(英語)

Media Guardian(英語)
[PR]
by koukinobaaba | 2005-11-02 12:25 | 面白記事
<< ハンガリアのレトロな映画ポスタ... 可愛い子猫ちゃんはいかが? >>