フェデリコ・ガルシア・ロルカ Federico Garcia Lorca

Selected Poems of Federico Garcia Lorca
b0002123_17401645.jpg

フェデリコ・ガルシア・ロルカは1920年代のスペインの革命的グラナダ詩人です。

ロルカの文学は戯曲も詩も伝統とモダン、神話と現代文化のバランスがよく取れています。 ロルカの詩人としてのデビューは1921年の寓話集的な「LIBRO DE POEMAS」ですが、出版物としては1018年に旅行記「IMPRESIONES AND PAISAJES」です。

☆ロルカの写真
Federico Garcia Lorca - YouTube
Federico Garcia Lorca - YouTube

ロルカはスペインの文学におけるアヴァンキャルド精神を支えた「Generation of 1927(1927年の世代)」の作家達の一人です。 ロルカの数ある作品のなかで最も有名な戯曲は1333年の「Bodas de Sangre(血の婚礼)」です。 花嫁が元彼と逃げ去るストーリーはその後の映画でもよく取り上げられますね。 ですが、ロルカの場合はハッピーエンドではなく花嫁の夫により殺されてしまいます。 そして1934年に書かれた二部の悲劇「Yerma(イェルマ)」は子供を欲しがる妻の不満と、不理解な夫の話ですがフラメンコの公演でもよく観られます。

フェデリコ・ガルシア・ロルカについて
フラメンコとフェデリコ・ガルシア・ロルカ - esFlamenco.com

インドを源とする流浪の民「ジプシー」は15世紀頃スペインの低アンダルシア地方にたどり着きました。 南アンダルシアの音楽として有名なフラメンコは元々はそのジプシーの音楽で南アンダルシアの音楽と融合したものだとか。

ロルカは多くのスペインの音楽家達に加えてカタランの画家Salvador Dalí(ダリ)や映画監督のLouis Buñuel(ブニュエル)とも親密な交流があったそうです。 この二人との出会いはロルカの作品に多大なる影響を与えました。

そしてロルカとジプシーとはこれ又密接なつながりがあります。 カソリック色濃い伝統的なスペインにおいてジプシーと親交のあったロルカは非難されたとか。 グラナダ大学で法律を学んだこともあったロルカは政治批判をするなど活動的でしたが、スペイン内戦の初日に銃殺されてます。 その死因は謎のままです。 果たして銃殺の真の理由は何だったのでしょうか。

ロルカの代表的な5つの詩集のなかにも「The Gypsy and the Wind」というのがありますが、最もスペイン人の心を捉えたのが1954年の詩集「The Gypsy Ballads(ジプシー歌集)です。 ロルカのシュールな詩はもの悲しく、同性愛によりマイナーな人種達の仲間入りをしていたロルカの苦悩する内面をも歌っています。 ジプシー歌集はRomancero gitano(ギター歌集)です。 ジプシーはロマとかロマニーとか称しますが、ロマンセとは抒情風物語詩の様式です。

ロルカの参考は- New Heroes in 20th century - ガルシア・ロルカ
Federico García Lorca (1898-1936) - kirjasto.sci.fi

そして1997年にMarcos Zúriñaga(マルコス・スリナガ)が監督する米・スペイン合作映画「Death in Granada(ロルカ 暗殺の丘)」が公開されています。 詩人「フェデリコ・ガルシア・ロルカ」をOcean's Twelve(オーシャンズ11~13)に出演したAndy Garcia(アンディ・ガルシア)が演じます。 この映画でもフランコ政権下の人々は黙して語らず、結局ロルカの死の謎は解明できていません。

映画のなかではロルカの詩の一つ、1935年の「La cogida y la muerte(束縛と死)」 Llanto por Ignacio Sanchez Mejias(イグナチオ・サンチェス・メヒアスへの哀歌)」が効果的に使われています。 この詩の全文と和訳がこちらに記載されています。 ANTAIOS(アンタイオス)



貴方もLorciano(ロルカ狂)になる?

1996年にミステリ映画The Sixth Sense(シックス・センス)で話題になったインド系新鋭監督のM. Night Shyamalan(エム・ナイト・シャマラン)のJoaquin Phoenix(ホアキン・フェニックス)主演の2004年のスリラー映画The Village(ヴィレッジ)がLorciano(ロルキアーノ)なんだとか? 監督がロルカ狂なの?


※シャンソンの「ジプシーの恋歌」がフェデリコ・ガルシア・ロルカの詩かと思ったのですが、Le gitan et la fille(ジプシーの恋歌)は歌詞も曲もシャンソン歌手でもあるGeorges Moustaki (ジョルジュ・ムスタキ)が書いてシャンソン歌手のEdith Piaf (エディット・ピアフ)が歌ったとあります。
ジプシーの恋歌の歌詞はParolesMania.com

ジプシーダンスのことならAudio-Visual Triviaのカルメン・アマヤ(Carmen Amaya)



[PR]
by koukinobaaba | 2005-10-22 13:47 | 面白記事
<< 動画サイト 「ファイルマン」&... 画像ホスティングサービス Im... >>