海外古典挿絵が見られる「子どものための美しい庭」

子どものための美しい庭 (注!すぐ音)

バレーのくるみ割り人形のなかのアラビアの踊りを探していて見つけたサイトです。 私も著作権をクリアできるならこのようなサイトを作ってみたいです。
「子どものための美しい庭」は本、映画、バレエなどに関するサイトで各ページにクラシック音楽のmidiが付いています。 
特に最近加えられたカテゴリのMUSEUMでは、私の好きなアールヌーボーの画家Aubrey Beardsley(ビアズリー)に影響を受けたアールデコのフランス挿絵画家George Barbier(ジョルジュ・バルビエ 1882年~1932年)や、英国ヴィクトリア朝時代のアールデコ期の挿絵画家Arthur Rackham
(アーサー・ラッカム 1867年~1939年)など古い絵本の挿絵も沢山特集しています。 こんなに沢山の古典挿絵がよくぞ収集できたものだと感心します。

時間をかけて画像をゆっくり見たいサイトです。 「子どものための・・・」というタイトルですが「心が子供のままの・・・」という方にピッタリですよ。 ロマンティックなもの、ノスタルジックなものがお好きならぜひ訪問してみてください。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-10-21 01:59 | 面白記事
<< 画像ホスティングサービス Im... 背景とテキスト文字の組み合わせ... >>