画像加工ツールで簡単フレーム

現在では下記のサイトはもうありません。ページの一番下に最近見つけた同じようなオンライン・ツールのリンクがあります。

フォトショップなどの特別な画像処理ソフトが無くても、手持ちの画像に簡単に額縁又はフレームがつけられます。
私は普段はIrfanViewAdobe Photoshopを使いますが、フレームだけならソフトを立ち上げなくても簡単に出来て便利です。

画像加工ツールでは無料で初心者にも簡単に画像が加工出来るツールを提供してくれています。
画像にフレームが額縁をつけるツール
画像に文字などもありますからバナーだって作れますよ。
例えばこんな風に、画像にフレームで、まず画像を用意します。
「次へ」をクリック
b0002123_11183024.jpg→「画像の縁飾り」のページで「縁の幅」などを設定して「次へ」をクリック(例として、縁の幅を10額縁にチェックを入れ、「色の指定」でパレットでを選びました)→「次へ」で画像の完成です。 右クリックで保存しましょう。
b0002123_11272073.jpg緑と「額縁」を選ぶとこのようなフレームになります。
色々試してみて下さい。 保存のさいに、名前を変えれば元の画像はそのままに出来ます。
 kouki.jpg → kouki_flame.jpg





上記のオンラインツールがなくなってしまったので同じようなものはないかと探してみました!
もっと凄いサイトがありました!!!

Framer

①自分のフォルダにある画像を参照してアップ
②”Keep this part of my photo visible if it must be cropped to fit:”で写真の位置をどうするか選ぶ
③そのままだと切手風なフレームなので”Frame style”を選ぶ(画像をアップして色々なフレームにしてみる)
④文字を入れたければ入力
⑤Createボタンをクリック
⑥保存する場合は画像の下のメニューからSaveをクリック

フレームのタイプを”Film”にする場合は写真の位置を”Top/Left”にしないとkoukiの足だけになります。

最近知った写真加工サービスのサイト
フレームなんて言ってる場合じゃありません。もっとすごい写真エフェクト技です。
見本のサムネイルを選んで自分のPCに保存してある写真を参照してアップすると、まるで手品!
PhotoFunia
[PR]
by koukinobaaba | 2005-09-30 11:36 | 面白記事
<< シャンソンが聴けるサイト Coffeetime with... >>