AppleのiTunes 5のダウンロードとプリペイドカード

最近はiTunes & iPodが話題ですね。 iTunesとはApple社の音楽管理・再生ソフトウェアです。 私の利用する音楽関係のサイトでは試聴にiTunesが試聴がよく使われ出しました。 Apple社の製品だから当然Mac仕様にもなっていて、iPodには必携のソフトです。 長いこと独壇場だったWalkman(ウォークマン)のSonnyも敗北宣言をしたのだとかいわれるほどすごい勢いです。 

もちろんWindows向けもあるので以前からソフトは入れていましたが、Apple Computerが旧バージョンのiTunesを利用者はミュージックストアへの接続を認めないといったとかで、このたびiTunesの最新版iTunes 5をダウンロードしました。 ちまたではこれが色々と問題があるとか言われていますが、私の場合はダウンロードもすんなりいき、購入した曲も聴けますから何の問題もありません。 そこで、試しに iTunesプリペイドカードなるものを購入してみました。 2500円、5000円、1万円の3種類がありますが、取り合えず中間の5000円にしました。 Amazon.co.jpで注文したのですが翌々日にはメール便で届きました。 カードの裏をこすってナンバーを入力するタイプです。 一曲が普通は150円なので30曲はダウンロードできる次第です。 インターネット上では試聴以外のファイルがなかなか見つからない曲を買ってみました。 アメリカのiTunes Music Storeは前から試聴で利用していたので豊富な品揃えに感心していました。 しかし、今回日本のiTunes Music Storeにいって愕然としたのです。 商品が・・・無い! 試しにと購入した3曲の内2曲は仕方なく買ってしまったものです。 私が欲しい曲は「滅多に無い!」というものだからよけい無理ないのかもしれません。 それに何と言っても出来たてのホヤホヤ最新バージョンみたいなものですからバグもあることでしょう。 お願いよ、プレイリストを消さないでね。 この音楽業界もライバル問題で大変ですなぁ。

itunesがダウンロードできるAppl.com 

私のエントリーにあるiTunesで聴けるラジオや試聴
WERS
KJazz
WMBR

デジタル音楽プレーヤのiPodで聴けるラジオのPodcasting(ポッドキャスティング)
WNYC
WFMU
インターネット上ではこのほか沢山のラジオがポッドキャスティングをしています。

ポッドキャスティングとは、ネットラジオ局がRSSなどで配信するオーディオ・コンテンツを「iPod」ににダウンロードして聴くものです。 
iTunesの上から2番目のPodcast Directoryを利用してラジオを聴くのですが登録しておくと新しいコンテンツが来るわけです。 ラジオ局のデータフォーマットXMLのURLをコピーしてiPodの詳細設定で「Podcastを登録」にして出たウインドにペーストすると完成です。 更新があり次第最新のコンテンツが聴けます。 勿論後で登録解除が出来ます。 わざわざサイトを訪問しなくてもいいので簡単です。

XMLとはExtensible Markup Languageのことで「拡張可能マークアップ言語」の意味です。 詳しくはIT用語辞典参照

☆ラジオなども普通はRealPlayerやWindowsMediaPlayerなどでストリーミングしますが「Stereo Broadband 128k MP3 Stream」だとiTunesが開きます。(開くように設定しておけば)

Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]
b0002123_12211624.jpg

Apple iTunes Music プリペイドカード これは3,000円 [MA782J/A]
b0002123_12294277.jpg

この他に1500円と5000円があります。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-09-23 22:35 | 面白記事
<< スパム・コメントとトラックバッ... ブログ検索に強力な検索エンジン... >>