インターネットの総合メディア ツカサネット新聞

現在は実体不明につき以下の記事は意味がありませんし、リンクも無効です。

ウィークリーマンションで名の知れたツカサから「ツカサネット新聞」の開局に伴う記者登録の勧誘メールがあなたのところにも来ましたか? メールを開くと「にゃんにゃんにゃんてんコてん・・・」の文字が飛び込んできて、一瞬はてっきりエロサイトかと思いましたよ。

記者になることを難しくは考えはしませんが・・・1000円欲しい!、2000円はもっと欲しい!

当然私はライターではないし、この情報用ブログのHot'n Coolと映画と音楽用ブログのAudio-Visual Triviaの二つをジャグリングしているので時間が無いですから参加はしませんが、誰でも「記者」になれて、9月7日現在、ネット記者(登録ユーザ)が300人を超えたそうです。 おめでとうございます。 それに登録して記事を書き数千円貰ったとかの話も聴きましたが、実際に現金を手にしたのかなぁ。

2005年5月開局のツカサネット新聞に関する情報

ご覧下さい! ツカサネット新聞
(一面に1000円GET!、2000円GET!の文字が見えますぅ! EGUEKKEEEE)

この先どうなる? ツカサネット新聞! 1日100万件のアクセスなるか!

参考に、下記はメールの内容

From: "saito"
Subject: 記事投稿のお願い
Date: Fri, 19 Aug 2005

koukinobaaba様

突然のメールで失礼いたします、ツカサネット新聞の斎藤と申します。

この度、♪アドレスはにゃんにゃんにゃんてんコてんジェイピー のTVCMでお馴染みのマンスリーマンションおよびレンタルオフィス等を運営する、ツカサ都心開発株式会社(東京都品川区、代表:川又 三智彦、以下ツカサ)は、ネット新聞開局にともない『ツカサネット新聞』
( http://www.222.co.jp/netnews/ )をプレオープンしました。

ツカサネット新聞では、貴重な経験やオピニオンなどを投稿していただけるネット記者を募集しておりまして、koukinobaaba様にも映画や音楽関連記事の投稿を願えないかと思い、ご連絡させていただきました。

記事を投稿していただくには、弊社ウェブサイトから登録する必要があります。ご登録の上で皆様から送っていただき掲載された記事には、原稿料をお支払いいたします。詳しくは、ツカサのウェブサイト上にある記者規約( http://www.222.co.jp/netnews/entry.aspx )をご参照下さいませ。

記事の署名はペンネームのご使用も可能です。また締め切り等もありませんのでkoukinobaaba様のペースで、お好きな時にこれは、と思う記事をご投稿いただければと思います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

ツカサネット新聞・斎藤
お問い合わせは netnews@222.co.jp へ
〒141ー0022
東京都品川区東五反田5ー22ー37
ツカサ都心開発株式会社



追記: 上記のツカサネット新聞が7月20日のオープン以来、3ヶ月にして、リニューアル! 書き込み掲示板形態として、選択された2ちゃんねるに変更されるとかの告示があったそうです。
それについてのツカサネット新聞内の記事はもう記述がありません。

時代にマッチして異常に変わり身の早い「ツカサネット新聞」でした。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-09-12 15:21 | 面白記事
<< ブログにラジオを設置 RADI... 世界のメディアを英語で Wat... >>