ハイビジョン・テレビ HDTV

高品位(高精細)テレビであるHDTV(High Definition TeleVision)の高精度放送になると、”そのまんま”(東ではない)が映し出されるので美しい方はより美しく、そうでない方はよけいヒドク見えるそうです。 照明の数を増やしても駄目ですかね。

日本では2000年(平成12年)にBSデジタル放送が、2003年(平成15年)に地上デジタルテレビジョン放送が開始されました。

そしてなんと!2011年7月には地上アナログ放送が終了されてしまいますから、地上デジタルチューナーを接続するか地上デジタルテレビ放送対応のテレビに買い換えなきゃなりませんね。 D3端子、D4端子つきのハイビジョン対応ならハイビジョンの高画質な映像が観られますよ。 それに従来のVHF受信用アンテナでは駄目ですから、新規に地上デジタルテレビ放送用のUHFアンテナを取り付けて下さい。 こう聞いても年配者には意味不明かもね。 とにかく今観ている古いテレビはチューナーが無くっちゃ壊れなくても2011年には使えないってことですよ・・・ね。

現在、全世界で1,000万世帯以上がHDTVでテレビ番組を観るといわれていますが、2005年末にはその5割増しになるようです。 詳細はこちら

☆各企業の広告動画もハイ・ディフィニションになってきましたよ。 こちら
[PR]
by koukinobaaba | 2005-08-10 11:52 | 面白記事
<< ロイジェームス司会のトリス・ジ... バスフィッシング大会(Citg... >>