赤ちゃんのおもちゃのフィッシャープライス Fisher-Price

Mattel(マテル 世界一のおもちゃメーカー)と提携しているFisher-Price(フィッシャープライス社)は今年2005年で75周年を迎えます。 ”Play. Laugh. Grow”のキャッチフレーズでお馴染みのフィッシャープライス社は1930年以降乳幼児のおもちゃを販売してきました。 75周年行事として、百貨店Macy's恒例の感謝祭パレードにダシを繰り出し、11月までState Fairsを始め全米各地のイヴェント会場を廻ってキャンペーンを続けるそうです。 このような記念日で消費者の気を引く宣伝方法は戦略的に古くからありますが、現在は見直されています。 広告は徐々により若い消費者層に手をのばしていますが、果たして親や祖父母と同じ位若い層に反響があるのかどうかが疑問視されています。 それで今回のキャッチフレーズは商品そのものと結びつきやすい言葉のanniversary(記念日)よりもむしろbirthday(誕生日)を使っているんだそうです。

b0002123_23251345.jpg

フィッシャープライスには色々なカテゴリーがあります。
Little People(ビデオの視聴やゲームがあります)
サイトのホームから下記の色々なフィッシャープライスのサイトに行ってみて下さい。
☆フィッシャープライス社について日本語

☆こちらは電話のおもちゃのChatter Telephone
Rescue Heroes(Rescue Hero HyperJet フィギュアは別売り)

そして、フィッシャープライス社の日本でのキャンペーンのキャッチコピーは「75周年ありがとう!」です。 期間は2005年4月28日~8月31日で、買物をするとなんかくれるそうです。
日本のフィッシャープライスのオフィシャルサイト

ゼロ歳の赤ちゃん時代から2歳近くまでオモチャの種類はドンドン移り変わります。 どんなおもちゃを与えたら良いのか迷ったら、サイトをご覧下さい。 フィッシャープライスでは月齢に合ったおもちゃが見つかりますよ。

フィッシャープライスにはこんなオモチャもあったようです
Dr. Doodle(Dr. Duck)
Rock-A-Stack
Corn Popper

☆ニュース・メールの配信を受けているニューヨークタイムズのビジネス欄(2005年8月8日)にフィッシャープライス社の記事が載っていたのでエントリーにしてみました。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-08-09 13:21 | 面白記事
<< バスフィッシング大会(Citg... ガン治療にロデオ Bull R... >>