ガン治療にロデオ Bull Riding for cancer treatments

ロデオのなかにはBull Riding(ブル・ライディング)と呼ばれる暴れ馬ならぬ暴れ牡牛に乗る競技があります。 このサイトでそのロデオのビデオが観られます。

このようなロデオを宣伝に用いる商品とは何でしょう? ジーンズでしょうか、テンガロン・ハット又はカウボーイ・ブーツ? ・・・いいえ、癌(ガン)なのです。

広告業界では、前々から男性向け商品とスポーツを結びつける宣伝政策は行われてきました。 今回は、主に男性用の前立腺ガンの移植可能な治療装置TheraSeedを製造するThe Theragenics Corporationが、大金を投じてコロラド・スプリングのP.B.R.Professional Bull Riders(プロ・ブル ライダー協会 ブルライディングだけを行うプの団体)と提携してキャンペーンを行います。 今年も30個所で催される益々人気のブルロデオを後援し、観客にはガンを認識してもらおうと、1977年から前立腺ガンのシンボルであるブルーリボンが配られます。

現在世界のガン治療の市場は二ケタのペースで上昇を示しています。 放射線治療や新薬も含め開発がドンドン進んでガンを根絶できるといいですね。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-08-08 17:38 | 面白記事
<< 赤ちゃんのおもちゃのフィッシャ... スパム SPAM by Hor... >>