スパム SPAM by Hormel Foods

Hormel Foods Corporation (ホーメル・フーズ社)は1935年にHormel Chiliを発売し、1937年にランチョン・ミートの缶詰SPAMを戦時の供給品として製造しました。 インターネットの世界では迷惑メールの代名詞となったspam(スパム)という言葉はこのランチョン・ミートからきています。 Spicy(スパイシー)なHam(ハム)でSPAM(スパム)と名づけられたそうです。
これはスパム・サンドイッチのブリキの看板
b0002123_845436.jpg

Spam Sandwich - Tin Sign

1969年にBBCで放映されたテレビ番組「Monty Python's flying Circus(空飛ぶモンティ・パイソン)」に出演したイギリスのコメディ・グループMonty Python(モンティ・パイソン)が番組の中でやたらめったら連呼したのでこんな命名がされたとか、もっともらしく伝えられています。 戦時中に連合軍から年中供給されたので、イギリス人はスパムが嫌いという説があります。
そのスパムを連呼するシーン"Monty Python: The 16 Ton Megaset - SPAM"を聴く
観る


その名前から、一時はホーメル・フーズ社がスパム・メールを送っていると勘違いされたこともあったとか。 迷惑メールには小文字のspamを、ランチョン・ミートには大文字SPAMを使ってあげましょうね。

ところで、スパムはアメリカは勿論、かっては第二次大戦後占領されて現在も米軍基地のある沖縄や、ハワイをはじめ南太平洋諸島の人々を虜にしました。 スパム無しには夜も日も明けぬ・・・なんてね。 但し、このランチョン・ミートというのはコンビーフと違ってエラク塩辛いです。
軍需品が余って払い下げたかどうだか不明ですが、南海の諸島でこの缶詰がメインになってそれまでの島民の食生活が変わったことにより成人病が増えた悩みというのを聞いたことがあります。

 
こりゃ、そのまま食ったら高血圧になりまっせ!塩の味付けはしないで野菜と一緒に炒めるのがベストですね。 沖縄では名物ゴーヤチャンプルに欠かせない食材ですが、これは良い料理の見本ですね。
塩辛い=高血圧!
南国では食べ過ぎで健康を害す人も出たようです。 で、最近では減塩タイプなんてのも発売されています。

Hormel Foodsが誕生したミネソタ州のオースティンにはスパム博物館があります。 オースティンやワイキキのSPAM Jam祭りではパレードや打ち上げ花火と共に、スパム料理が人気なんだそうです。 ハワイのスパム巻きを食べてみたいな。 ハワイは無理だからアメ横に行ってこようっと!(最近は近所のスーパーにも350円位で売っています)



スパム対処法の参考
[PR]
by koukinobaaba | 2005-08-08 15:49 | 面白記事
<< ガン治療にロデオ Bull R... こう君もしてみんとす、ネイルアート! >>