PDIC 無料の電子辞書ソフト

PDICは素晴らしい!

私が2001年にインターネットを始めた時、メールアドレスを取得してすぐしたことはニュースメールの配信を受けることでした。 語学の勉強になるかと思ってアメリカの新聞”The New York Times”とフランスの新聞”Le Monde”です。
インターネットの世界では英語は必須です。 ご存知のようにマイクロソフトのサイトなどでもリンク先が英語の内容ということはザラです。 だから、英語を勉強しなくっちゃ!とばかりに、ニュースを読み始めたのです。 もちろんウエブ上でニュースはゴマンと読めますが、自分のメールボックスに配信されると”読む義務”感が芽生え、一語一語辞書を引いて読み出したのです。 調べた単語は順番にメモ帳に書き込んでいきました。 ですが、どんどん増えて収拾がつかなくなり、家族に教えて貰ったTaNさんの電子辞書ソフトPDICを入れさせて頂くことにしました。
PDICはTaNさんが作った辞書検索用のプログラムで、まさに”PDICではじめる英語学習”というわけです。

PDICの使い方などはこちらのPDIC&辞書のインストール方法を参考にして下さい。

ウインドウズ用のPDICダウンロード・ページはこちら
マイPDIC ダウンロード

私のファイルは現在ダウンロードなし、つまりftpへのファイルを殆ど更新していませんが、自分がPCを取り替えた時や家族宅などで使用する場合にファイルをアップデートしてダウンロードするためにここでリンクしてあります。
おそらく私のPDICでの不具合は初期に単語を入力する時に book:本 とやるべきところを 勝手に book;本 としてしまった点ではないかと思います。
PDICのマニアル通りに従えば問題なく辞書が出来上がります。



アルクの英辞郎などのPDIC用辞書データを購入できますが、私は一語一語入力してマイ辞書を作成中です。 現在英語語句が2万7千語強で、フランス語のほうはが1万5千語位です。 知人や家族は私のPDIC用ZIPファイルをダウンロードして使用しています。(適当な間隔でアップデートしています)
zenigeba辞書ファイルへのリンクは削除しました。

私の辞書の詳細

私の作ったファイルじゃ不安?
あっそ、他の無料のちゃんとした英語ファイルもありますから、ご安心! (辞書ファイルはいくつも入れられ、それら全部を串ざしで検索できるそうです。)

PDIC for Win32は『一応シェアウェアです』とおっしゃっています。 TaNさんは大変寛容な方です。 きっとお金持ちでしょう。 ちなみに私は遅まきながら、使いし始めて1年後にようやく郵便振替で送金しました。(アマゾンのギフト券でも良いそうです) 振り込んだからといって特別なサービスはないのですが快適に利用させて頂いているので感謝の意を表したのです。

追記
現在2010年、いまだに利用しています。語彙はどんどん増えています。
語学力? 全く向上してませんが。。。

2010年の夏にようやく英語の語句が30000語(3万)を超えました。
辞書を製作し始めてから10年弱経過しましたがその割には語句の増加が見られないのです。
この間何度かPCを買い換えているのでその移動のたびに壊れたのではないかと思っています。

☆ 辞書用ファイルを作る時は必ずマニアルに添って始めましょう!
私は失敗しました。。。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-07-06 10:57 | 面白記事
<< 無料のGIFアニメ Feebl... 大正ロマン 弥生美術館 >>