ブランデッド・エンターテイメント JibJab and Bud

私は2009年始めに気が付いたのですが”JibJab.com”が変更されてしまい、過去の面白ビデオは殆どなくなりました。 残念! JibJab.comへのリンクは無効となりましたが下記の記事は貴重となりました。 ?

2005年5月20日配信のJibJabからのメールによると、又々新しいアニメを作ったそうです!

ジブジャブ(グレッグとエバン・スピリデルリス兄弟)がバドワイザーのBranded Entertainment(ブランデッド・エンターテイメント)を製作しました。

これは”JibJabは身売りしちゃったの?”とウワサされたりして、余り評判も芳しくなかったBudweiserの広告のパロディのようです。

b0002123_10562612.jpg


”Bud”とは”Budweiser(バドワイザー)”のことです。(酒類のサイトは成人であることを示す生年月日を入力するとサイトに入れます)
1876年セントルイス生まれの世界最大のビール醸造会社”Anheuser Busch アンハイザー・ブッシュ”のことで、バドワイザーの名で知られるビールを生産しています。

ブランデッド・エンターテイメントとはHonkworm(ホンクウォーム)が作り上げた広告媒体で、ショート・フィルムなどに商品宣伝を入れ込むことです。 広告主がエンターテイメント作品を制作するわけですね。 インターネット上でエンターテイメントを提供し、ユーザーにアドヴァタイジングを行うという新手法です。 いわば、コンピューター上のテレビ宣伝ともいえます。 もうバナー広告も飽和状態ですね。

Honkworm は1997年以来、バドワイザー、ナイキ、スターバックスなど多くの米国大手企業ににサービスを提供してきた広告会社です。

よって、ジブジャブが新広告媒体の一端を担っているってワケですね

JibJab and BudではTVコマーシャルが観られます。
こちらはバドワイザーのCMやゲームなどがある日本のサイトで、こちらは商品についての日本のサイト



Beer babe ads(可愛い子ちゃんのビール宣伝)だと未成年の飲酒を煽る恐れが心配されるようです。 米国民の道徳心の問題もからめて、学生のスポーツテレビ番組からビールCMをなくす運動”Campaign for Alcohol-Free Sports TV"に向け、ワシントンDCの消費者団体”Center for Science in the Public Interest”がうごきだしているんだとか。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-06-23 10:56 | 面白記事
<< 無料インターネット・ラジオ L... バイカウツギ (梅花空木) >>