WNYCのポッドキャスティング

米・ニューヨークの公共ラジオ局NPR(National Public Radio ニューヨークパブリックラジオ)の中で最大規模の放送局であるWNYCは今年(2005年1月頃か?)Podcasting(ポッドキャスト)を開始しました。
ポッドキャスティングとはRSSで音声ファイルの更新情報を入手し、iPod等に転送して聴くものです。

AM放送(820) ”WNYC”ではニューヨークを中心とした、全米のニュースとBBCとの提携で世界のニュースやインタビューなどがオンラインで聴けます。

オンライン”WNYC”のサイトではFMとAMの放送が聴けますが、今までと違って、左のメニューで、スピーカー・アイコンの隣にMP3という文字が見られますね。 これがポッドキャスティングなるもので、MP3ファイルをコンピューターにダウンロードし、ipodなどに転送して持ち運べます。

好きなショー(番組)を見つけたら、ipodなどを持っていなくてもPCにダウンロードしてWindows Media Playerで再生リストに追加などすると何度でも聴けます。

普通にストリーミングで聴く時は
スピーカー・アイコンのWindowsをクリックすればOK! Windows Media Playerが立ち上がりニュースが始まります。 この放送局はクリアなナマリのない英語なので初心者でも聞き易いようです。

ニュースの他のお勧めはOvernight Musicです。 このクラシック音楽の番組ではオペラから前衛、時にはジャズの古典など他所じゃ滅多に聴けまでんよ。 おまけにリクエストも受け付けるそうです。 特に週末は、珈琲カップを片手にクラシックを聴いてゆっくりとくつろいで下さい。
そのほか、The Leonard Lopate Show、The Brian Lehrer Showとパーソナリティの違う番組で

The Leonard Lopate ShowではJapan Unboundなど日本も取り上げられています。

WNYCのトップページで上のメニューバーでNews、Musicなど、次のバーで、又、ShowsをクリックするとABC順の番組タイトルが表示されますから、聴きたいものをクリックして下さい。

b0002123_19342929.jpg



忙しい貴方に朗報! ブログのテキストを音声変換するサービスTalkerがあります。(一部有料で英語のみ対応)
ポッドキャスティングに対応していないブログも音声化(MP3)して乗り物のなかや外出先で聴けるようになります。

これからはブログはパソコンの画面で読むものではなく、”聴く”ものになるんでしょうかね
この先はブログのみならず、ありとあらゆるものがポッドキャスト配信になるようです。



そういえば、FMのWNYC局はニューヨークの世界貿易センタービル(WTC)から送信していましたが、例の2001年9月11日のニューヨーク 同時多発テロの時は急遽移転して放送しました。
[PR]
by koukinobaaba | 2005-06-21 19:35 | 面白記事
<< マダガスカル Madagascar アルタビスタの多言語の相互翻訳... >>