スパムブログ

Movable Typeを使って書いている私のブログでブログ記事の管理の編集画面にスパムブログ記事というのがあった。
コメントの一覧のスパムでないコメントとか未公開のコメントなどは分かるがスパムブログとはなんぞや?
一覧には未公開のブログ記事とか自分のブログ記事とかあるので、ブログを共有している場合なのかと調べてみた。

調べたい語句を検索するとまったく無関係のブログやサイトが検索結果に表示されることがあります。
スパムブログとは一般の個人ブログと違って、アフィリエイトを目的として広告をやたらと貼って、他のブログからの無断転載した記事を大量量産する自動生成ツールを使用したようなブログをいうそうです。ブログ自体を量産することもあるとか。当然、宣伝のために他人のブログに内容に無関係のコメントやトラックバックを送信し、掲示板などに自分のURLを貼っていきます。
お仕事熱心で更新頻度が高いのでサーチエンジンの検索結果にひっかかりそうですが、検索エンジン側でもスパムが検索結果に表示されなくなるようにし、ブログ業者側でもフィルタリング技術を開発してこれらのスパムブログを排除するようにしているのですが誤判定が2割弱あるそうです。こんな努力の甲斐もなくイタチごっこでどんどん新しいタイプのスパムブログが生成されているのだそうです。

スパムブログの中にはこのようなブログをいくつか作成すればアフィリエイトがうまくいくように書いているユーザーもいます。
いずれにせよ、フィリエイトをしている自分のサイトに誘導する目的のブログはスパムだそうです。主に出会い系やアダルト系が多いとか。
驚くことに現存するブログの4割近くがこのスパムブログなんだそうですからブログ人口が多いといっても正確な数字とはいえません。
私のブログもよくコピーされて画像まで直リンされていましたが最近はあまりみかけません。ソースからコピーすることが多いらしく、ひどい時にはブログのタイトルまでもパクられていました。 ひぇー!

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/21552.html
[PR]
by koukinobaaba | 2011-09-15 21:44 | 面白記事
<< ホワイトマサイ Die Wei... メガアップロード Megaup... >>