アルベルト・バルガス Varga Girls by Alberto Vargas 

アルベルト・バルガス(1896 – 1982)はペルー出身のアメリカのイラストレーターです。
エロティックなピンナップ画像(女性の絵)が有名で作品はかなりの高額で取引されているそうです。

1907年から1931年まで公演されたブロードウェイ・ミュージカルのZiegfeld Follies(ジーグフェルド・フォリーズ)の美術を担当しましたが、このミュージカルは後の1946年にハリウッド映画の「」として
映画化されました。

アルベルト・バルガスの作品のなかでも最も有名なのは日本未公開でしたが1933年の映画「The Sin of Nora Moran」のポスターです。
Zita Johann(ジタ・ヨハン)が主演したこの映画は殺人罪の判決を受けた不幸な過去を持つ女性がもし真実を告白すれば無実を証明できるというストーリーです。 アルベルト・バルガスが製作したポスターでは薄物のスリップを着たヒロインが嘆き悲しんでいる様子を描いています。
1940年代には第二次世界大戦で戦地の兵士を慰める女優などのピンアップ写真が流行りましたが、雑誌「Esquire(エスクワイア)」に掲載された”Varga Girls”が大変人気だったそうです。 戦時中のアメリカでは戦闘機の機首にこれらエスクワイアの絵が描かれていたそうです。
が描いたこれらのイラストは現在テキサス大学のSpencer Museum of Art(スペンサー美術館)に所蔵されているそうです。

"Vargas Girl" pinups of Alberto Vargas
アルベルト・バルガスのセクシー画像が見られるAlberto Vargas Pin-up Files
(サイトの一番下)

Alberto Vargas: Works from the Max Vargas Collection [Hardcover Book]
b0002123_15432758.jpg





[PR]
by koukinobaaba | 2010-11-06 16:42 | 面白記事
<< マラウイ Malawi マットペイント Matte P... >>