生春巻きに便利 ライスペーパートレー

中華料理の揚げ春巻きは簡単で具によってはとてもリッチで美味しいですから時々作ります。

作ったことがないのはベトナム料理の代表ともいえるサラダ感覚の生春巻きですが、赤いエビや緑のレタスなど具が美しく透き通って見えるからこれまた美味しそうなのでチャレンジしてみたいです。

生春巻きではニラの代わりに万能ネギ、エビの代わりにかにカマでも良いでしょう。後はビーフン、大葉、リンゴ、キュウリやアボガドなどお好みで取り合わせます。
この春巻きに必要なのがライスペーパーなのです。餃子の皮とは違い、とても薄いので破れやすくて扱いづらい食材です。
100gあたり200円、安い商品だと100gあたり100円ほどなのでさほど高価ではありません。
戻すのに苦労しますが最近便利そうなキッチン用品を見つけました。
ライスペーパーを1枚づつ網の円盤に挟んだら水につけるだけ。網の上で1枚づつ具をのせて巻くことが出来るそうです。
私が見たのは水を切るスタンド付きの商品でした。
欲しいのですがこれはどこで販売しているのかは不明です。

取りあえずメッシュだけだと「ライスペーパートレー」という商品が見つかりました。
楽天で見つけましたがなにしろ価格が800円と安いので送料を考えると近所のスーパーで探した方が良いかもしれません。

トレイは便利そうだけど、ともかくライスペーパーを1まいづつ剥がすのが苦手なのです。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-10-01 22:58 | 面白記事
<< 僕の彼女はどこ? Five F... ハワイ5-O Hawaii F... >>