NDRスパム? Delivery Status Notification

数日ぶりにメールを開こうとメールの受信箱にアクセスしたら、件名が「Delivery Status Notification」という私宛のメールが3通も配信されていました。

これは初めての経験です。
過去にも「Delivery Status Notification」という件名のメールはメールアドレスを間違えた時にあて先不明として何度か受け取ったことがあります。
しかし今回は家を留守にしていてメールを送信していなかったのでそんな間違いなど有り得ないことなのです。よって取り合えずこのNDRメールを迷惑メール報告しましたが、もしもスパムだったならこれではあまり効果はないのだそうです。
※Return to sender, address unknown. No such number, no such zone. ...と歌われたエルヴィス・プレスリーのヒット曲がありました。

NDRスパムとはNon Delivery Receipt、つまり「配信不能レポート」のことだそうです。
DSNメールは間違いが分かって送信しなおすから有り難いですが、これがNDRスパムとなると困ったことです。それでGoogleで検索してみると、このような件名でスパムが来ることがあるそうで、ひどい例だと何百通も連続して配信されるとか。
このような場合にはNDRスパムに利用されているのかもしれません。
私のメルールアドレスがスパム・メールのFrom欄に使われるのです。つまり私が送信者になるのか。
もしも送信先のメアドが存在しなかったり、そのメール・ボックスが満杯だったりするとメール配信が失敗してFromに書かれた私のアドレスNDRメールが送られるらしいです。
私が自分のメアドで不特定多数にスパムメールを送信しているなんて考えたら恐ろしいことです。
まだ100件も届いてはいませんからこの推測が正しいとは言い切れませんが、スパマーもあの手この手で知恵をふりしぼって迷惑メールを送ろうと手口が巧妙化されています。なんとしてもスパムを配信したい意向なので2009年6月頃からこんな手の込んだNDRスパムが急増しているそうです。

おろらく今回配信されたNDRメールはこの形式をよそおった単なるスパムだと思いますが、もし私のアドレスが不正アクセスされてスパムに利用されたら、その対処方法はあるのだろうか。
パスワードやセキュリティ保護用の質問などを変更しておけば良いのだろうか。

追記
この記事をアップした翌日には件名がDelivery Status NotificationというNDRスパムがもう来なかったので私の勘違いかと思いました。
が、29日夜半にDelivery Status Notification (Failure) というのも入れて2件のNDRスパムを受信しました。
しかしその後は全くこないのでスパムじゃないようです。じゃ、私が相手のアドレスを間違えた? ゲッ!
とも思いましたがその後もボチボチこのようなメールが配信されています。
中にはクリップ・アイコン(添付ファイル)付きで件名がDelivery Status Notification (Failure)で差出人がpostmaster@ rlcconsulting.comなんていうのもありました。

ついでに
最近になって気がついたことですが時々迷惑メールのなかに何年も前の日付になっているメールがあるのでさかのぼって探して迷惑メール報告をしなくてはならないのが手間です。整理整頓が大好きな私なので受信箱が常にすっきりだから出来ることです。メールをたくさん保存している方では見つけるもの大変でしょう。
それにしてもメールの日付を勝手に変えられるなんてスゴいテクニックです。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-05-28 12:37 | 面白記事
<< 映画ポスター ロバート・ピーク... サーバー内エラー 500 In... >>