Movable Typeエラー? Google Chromeエラー? 「このウェブサイトはご利用いただけません」

ブログ「Audio-Visual Trivia」で使用しているMovable Typeを3.2から4にバージョンアップして以来、暫くご無沙汰だったエラーが出ました。

やっぱりバージョンアップしたMovable Typeはええなぁ!とバッチバッチと動かしていたところ、本日編集画面で更新しようとしたら    
こんなん、出ました!


このウェブサイトはご利用いただけません。
http://www.audio-visual-trivia.com/../.......... のウェブページは一時的に停止しているか、
または URL が変更している可能性があります。

エラーの詳細

エラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE): 不明なエラーです。



そして続けてアクセスしてみたら、
その次に表示されたエラーは

「エラーが発生しました。
Connection error: Can't connect to local MySQL server through socket
'/tmp/mysql.sock' (2)」



ホッとしたのは表ページではブログが表示されていることです。以前には記事が全く表示されないこともありましたから。

但し、ブログ内検索をしてみると、やっぱり!

「Movable Type
エラーが発生しました。
ログインできませんでした。」

とエラーが出て検索出来ません。


表示されたメッセージの「URL が変更している可能性あり」は自分のブログですから絶対に有り得ないのです。ウェブページが一時的に停止している可能性があるのか?

まずはサーバーのデータベースにアクセスしようとしたら入れなかったので少々慌てました。どうしよう。。。
ですが、再度アクセスしたらちゃんと入れました。 ホッ

レンタルサーバーのコントロールパネル(CONTROL PANEL)を開き、毎度の手順ですがデータベースでオーバーヘッドが表示されているテーブルをを最適化しておきました。 エントリーとセッションの項目です。

すると、さすがMovable Typeのバージョン5だけのことがあって(?)か、1時間もしない内に修復されました。

めでたし、めでたし。

このに後も「Connection error: Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)」が表示されてしまいましたがページを戻ったら大丈夫でした。

「このウェブサイトはご利用いただけません。」というエラーは私が現在利用しているブラウザのGoogle Chromeでも時々表示されるエラーですが、「リクエストしたウェブページを Google Chrome が見つけられず、読み込めないときにこのメッセージが表示される」とか。
クロームで調べてみたら何種類かのエラーの例がありましたが、私が見た”不明なエラー”で「ERR_EMPTY_RESPONSE」はなかったが。
この「不明なエラーでWebサイトが表示されない」というGoogle Chromeの「エラー 324」というのは
インターネットにもちゃんと接続している場合は、やはりブラウザ(Google Chrome)でなく、サーバーが一時的に停止している理由のサーバー(Movable TypeのSQL)の処理上のエラーなんじゃないでしょうかね。

ネットワークの切断
このウェブサイトはご利用いただけません。
http://www.google.co.jp/ のウェブページは一時的に停止しているか、新しい http://www.google.co.jp/ に移動した可能性があります。
ヒント:
このウェブページを後で再読み込みしてください。
エラーの詳細
 」が表示された別の例ではグーグルにアクセスできないのでインターネット自体全く繋がらないことが分かります。 こういった例は過去にもありましたが、PCからラン・ケーブルが抜けている(緩んでいる)なら簡単です。 そうでない場合はPCやモデムやディバイダーなどの電源を入れなおしたりすると解決します。

先日も突然、「このウェブページにアクセスできませんエラー 105
(net::ERR_NAME_NOT_RESOLVED): 指定したサーバーは見つかりませんでした。」とエラーが表示されてしまいました。 Googleの検索ページも表示されないのでネットが切断したと確信し、上記の電源を入れなおして解決しました。


Google Chromeでは「クラッシュしています。強制的に終了してください。」といったメッセージが頻繁に表示されるのですが、私が最も困ったのはブログ内のMP3を再生するプレーヤーが自動再生に変わってしまったことです。ページにアクセスしただけで音が鳴り出すのです。しかも私のブラウザではFirefoxでは再生ボタンをクリックすると綺麗に聴ける音楽がGoogle Chromeで最低の音質でトギレトギレに流れてしまい聴けたもんではありません。全てのプレーヤーのタグを削除するハメになりました。タグを変更してからでないとブログに埋め込めません。 そのうちに。。。

追記
2010年9月からGoogle Chromeのアドレスバーにグーグル・クロームのグレイのアイコンが付くようになりました。httpが省略されて見えますが、ULRをコピーするとちゃんとフル・アドレスがでます。
その灰色のアイコンをクリックしてみたらセキュリティ機能のようでした。
Google Chromeに搭載されたセキュリティ機能はウェブを閲覧中のユーザーを保護するためなんだとか。
このグレイのアイコンをクリックするとGoogle Chromeのセキュリティ情報が別窓のポップアップで表示されます。

ID: このウエブサイトのIDが確認されていません
接続: (ここはサイトのアドレス)への接続は暗号化されていません。
以上の2項目はオレンジのビックリマークが付いています
最後の「アクセス履歴」はこのサイトに初めてアクセスしたのは(日付)です。

アクセス履歴の意味が分かりません。私が自分のブログにアクセスした日がそうだとも言うんでしょうか。何年も毎日アクセスしているのでそんな日付のはずはないですが、ともかくこの「アクセス履歴」が表示されればフィッシング・サイトではない証拠だそうです。

ウエブサイトのIDを確認させるにはどうするのか?
私のブログの接続を暗号化するとは?

後ほど我が家のコンピュータ師匠に聞いてみようと思ったが、その前にGoogleで検索してみたらヒットした結果
ウエブサイトのセキュリティ情報 ページ用ツール

私のブログは怪しいのか。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-04-16 11:12 | 面白記事
<< Yosioさんから頂いた写真!... ファッション写真家 アーヴィン... >>