ハワイのライオンコーヒー Hawaii's LION Coffee

先日ハワイ土産にコーヒーを頂きました。 それはライオン・コーヒー。
インスタントではなく、豆を挽いたコーヒーの袋詰めです。

珍しいコーヒーとしては東南アジアのインドネシア産を過去に頂戴したことがありましたが、コナ(Kona)産だそうですがハワイでもコーヒーが土産物になるとは初めて知りました。調べてみると19世紀から生産されている有名なフレーバーコーヒーなんだそうです。もしかしたらコーヒー豆は北米&南米産がほとんどなのか?と思ったらライオンコーヒーの本家のサイトでは100パーセントコナ産のコーヒーだと説明がありました。
マレーシアのマーライオンは知っていますが、ハワイでもライオンとはこれいかに。 元気の出る一杯なんだとか。
現実にライオンは150年も前に北アフリカからもいなくなって世界でも絶滅の危機に瀕している動物だそうです。

まさしく百獣の王であるライオンのロゴ画像がパッケージに描かれたハワイのライオン・コーヒーのオフィシャルサイト
LION Coffee

ライオンコーヒーは紅茶でいえばアップルティーのようにフレーバーを加えたコーヒーなんです。
以前にもキャラメル入りなんていうコーヒーを喫茶店で飲んだことがありますがリッチ過ぎて私にはイマイチ、若い人向けなのかも。

せっかくお土産にと頂いたのだからと香りを嗅いでみました。甘いお菓子のような匂いです。
それで、コーヒーを入れて家族と試飲してみました。
世界で有名でも沢山のライオンコーヒーファンがいても、息子の家族も含めて我々全員が却下!

我が家向きではないのでハワイに何度も行ったことのある娘家族に届けました。
きっと懐かしい味と思うでしょう。

ちなみにこのライオンコーヒーはフレーバーにもよりますが200gが約1000円とか500gが2000円とかいう高級品並みの価格で、使用後に袋を止めるクリップが付いています。

追記
ところで、先日某スーパーの見切り品を乗せたワゴンセールでライオンコーヒーに150円の札が付いていました。・・・
[PR]
by koukinobaaba | 2010-03-03 12:43 | 面白記事
<< ご飯粒がくっつくエンボス加工しゃもじ 夢みるベイビー Baby Do... >>