中性電解還元水 森の癒し

水道水を中性に保つ浄水器!  中性領域の水素水を精製する浄水器!
☆中性電解還元水とはなんぞや!

我が家ではマンションなので浄水器は欠かせません。
私は今までは東レの浄水器 トレビーノを長年使用してきましたが、先日ゆうご君のママのお勧めでトップラン社製造の「還元水素水 森の癒し」とやらを導入することになりました。カートリッジは通常使用で1年に1度の交換だそうですが毎月レンタル料が3900円かかります。 これだけでも私にはかなりのお値段に思えますがカートリッジの交換が年に一度あります。ただし、機器を買い上げだと19万8000円という高額なのです。(計算上はレンタル4年分で元が取れそうですが。)
ちなみにこの中性電解還元水用の浄水器、いや整水器には縦長のカートリッジが大小2本入っているそうです。

我が家のキッチンの調理代の片隅に収まった大きな整水器には今までの直付け浄水器と違って食器洗浄器みたいにホースが付属しているのがちょっとなんですが。。。
電解を起こさせるためかACアダプター(家庭用交流電源→直流低電圧をつくる装置)を付けますがこの電気代はいったいいくらなんでしょうね。
スピーカーなどのACアダプタと違ってずっと付けっぱなしですから。
私にとっては今までの水道の蛇口に直付けしていた簡単な浄水器が据え置き型の整水器になったということでしょうか。
ともかく健康と美容に良いというのでこれから還元水の実験段階に入ります。
サプリメントも不要になるか! 
水素水をコットンに浸してお顔に付ければツルッツルになるとセールスマンが言ってました。それじゃ化粧水はいらないですね。


どのような記事を読んでもチンプンカンプンな私です。
活性水素水とはなんぞや! 核反応じゃないですよね。
「電解水 活性水素」に関して書かれた冨永研究室びじたー案内
(活性水素でページ検索)

還元水素水 森の癒し TOPRUN
b0002123_11141053.jpg
写真が伸びた感じですが浄水器のお化けじゃありません。


この整水器は活性炭(高性能カーボンブロックフィルター)でろ過するタイプで、水道水のサビや有害物質を除去するそうです。水道水に含まれる有害物質にはトリハロメタンといって水道水に含まれる有機物質と消毒に使用される塩素とが反応を起こして発生するもので4種類あるそうです。
遊離残留塩素、総トリハロメタン、トリクロロエチレン(有機塩素系溶剤)、CAT(農薬)、溶解性鉛なども取り去るそうです。
電解により美容や健康に良い活性水素水(つまり酸化しないSOD(抗酸化)成分)が含まれるそうです。
これに関する誇大広告は優良誤認として2005年頃より公正取引委員会による排除命令が出されています。
「株式会社オーク」の「森の雫」が「株式会社ウィルライズ」の「森の癒し」に変わったのかも。 ???
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/12/20gc6102.htm
※「活性水素水」と水素分子(水素ガス)を溶解させた「水素水」とはべつものだそうです。
もしも、「森の癒し」が活性酸素と結びついて安定した水に置き換えて活性酸素を無害化したら、アンチエイジングに最適で、酸化しないなら色々な病気の発生を抑止できるでしょう。健康と美容に欠かせない魔法の水になります。

「信ずる者は救われる」の喩えのように全て良いことずくめだといいですね。プラセボ効果じゃ困りますよ。
まあ、本契(買取り)ではなくレンタルだから契約解除はできますが。
※ 参考に我が家では株式会社ウィルライズで契約しました。ゆうご君のママが勤める会社にセールスマンが来たのだそうです。
我が家に還元水装置を設置するためにやってきた”笑うセールスマン”は口上も滑らかな三谷幸喜似の29歳の若者でした。
先に棒が出ている大きな携帯電話風の器具で水道水や還元水の比較やお茶の葉を入れた水などの数値を示してくれました。私には数値の意味も分りませんがまるで手品のように鮮やかな手つきでした。
ウチの馬鹿息子が水にちぎったティッシュを混ぜて、「これではどんな数値?」と実験をお願いしていました。
数値を図っているのは科学者ではありません、セールスマンのお兄さんです。よほどの「中性電解還元水」信者でないとこの仕事はつらいでしょう。
ちなみに設置した後に「お得なキャンペーンです。」と19万8000円で売りつけようとはしませんでしたよ。

特許出願中と書かれた「中性電解還元水 天地の恵」という同型(瓜二つ)の浄水器もあります。レンタルの「森の癒し」の販売価格(買い取り)は198,000円ですが、この商品は販売価格が375,900円となっています。この「天地の恵」はAmazon.co.jpでは商品価格が4万円も安い「エバーヤング 天地の恵(てんちのめぐみ) 中性電解浄水器」として338,310円(¥ 375,900とか)で2008年から扱っています。
Googleで「天地の恵」のキーワードで検索してみたらなんと現在は「株式会社 リプロ」が表示され、メニューにはレンタル製品の「森の癒し」もありました。が、2011年には見当たりません。

※ 「中性電解還元水 TOPRUN」などのキーワードでGoogle検索してみると賛否両論が表示されます。
例 Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413979199

株式会社リプロ http://www.lipro.co.jp/morinosizuku/

我が家が契約したWillriseは池袋にある株式会社ウィルライズらしいです。(以前は博多だったか?2010年末に池袋に本社移転しているそうです。)
東京都豊島区池袋1-7-12柏屋ビル2F 電話0120-39-0953
株式会社ウィルライズ http://www.willrise.co.jp/commodity/index.html
ですが、2年後の現在では浄水器レンタルの商品は「森の癒し」ではなくグランナチュレと名づけられています。

☆ ちなみに私の娘は「富士山のバナジウム天然水」のウオーター・サーバーを契約しています。
これはよく店頭で見られるバナジウム含有のペットボトル入りの飲料水と同じですが、特大のペットボトルを1ヶ月に2本くらい消費するのだそうです。ぺットボトルは24リットルで3400円だそうです。
サーバーというのは病院や薬局などでも目にする紙コップを押し当てると水が入るアレです。
右のレバーは冷水で左のレバーは湯水です。
娘はすぐお湯が使えて便利と言っていますが、こう君はママの留守中に即席ラーメンを作っていました。
これは危険です! koukinobaabaがママにチクったので即刻、禁止されました。

追記
さて、「森の癒し」を設置して1週間も経たないうちにLRD表示に不具合が生じています。
蛇口をひねると中性電解還元水が出てくることになっているのですが、緑と赤のランプがチカチカと点滅します。
※ 緑のランプが電源、赤いランプが還元(浄水)なんですが、ランプが両方とも点滅する場合は過電流保護回路が働いている状態なんだそうです。
カートリッジ交換直後や温水を使用した場合には点滅すると説明書に書かれていますが、我が家の場合はどちらでもありません。復旧しない場合は販売店に相談するそうです。
ゆうご君のママは「じゃ、今は魔法の水じゃないの。。。」とガッカリした様子です。後でせえるすまんに電話するでしょう。

追記その2
魔法の水が復活しました!
やはりアダプターが合っていなかったとかで今までの白いアダプターから黒いアダプターに取り替えました。
今までの白い方は不要かというと、そうではありません。再びチカチカしたら取り替えるのだそうです。
詳しくは聞き逃しました。



追記その3
2011年3月11日に東北地方および関東地方において史上最大の大地震は過去に例のない大津波を引き起こしました。ここまでは天災。
地震と津波の災害として福島県にある原発が破壊され放射性物質の汚染の脅威が東日本を震撼とさせました。東京の水でさえ一時はヨウ素などが検出され乳児にペットボトル入りの飲料水が配布されたことがありました。
これまで水道水は浄水器を通して使用していましたが、残念ながら放射性物質はろ過できません。
これについて問い合わせがあったという水素還元水を販売している会社のホームページで書かれていた文言を見つけました。
「浄水器はチャコールフィルターを採用しております。 しかし、水道水に放射性物質が含まれていることを前提としておりませんので放射性物質を除去するといったデータはございません。」

浄水器類が頼りにならないとすると。。。どうすれば?

追記その4
1歳tと3歳の幼児がいる我が家では放射性物質除去の不安もあり、より良い浄水器を求めて2011年7月末に2年ほど使用した「森の癒し」を解約しました。解約は何のトラブルもなくしごくスンナリと済みました。
次は逆浸透膜! Arega(アーガ)は機器買取システムでレンタルはありません。

水素水の浄水器は2年後により強力な逆浸透膜にしました。
2011年の記事は逆浸透膜(RO)浄水器
[PR]
by koukinobaaba | 2009-10-11 14:02 | 面白記事
<< Movable Tipe4 エ... 日本橋 玉ゐ あなつくいなり >>