マイク・フランシス Mike Francis

ステージネームをマイク・フランシス(1961-2009)というFrancesco Puccioni(フランシスコ・プッチオーニ)は1961年にイタリアはフローレンスに生まれたポップス・ミュージシャンで、1980年代には歌手であるとともに作曲家でギタリストとして活躍していましたが、惜しくも2009年の1月に47歳で亡くなりました。(肺ガンだったそうです。)

学生バンドとしてローマで音楽活動を始めたマイク・フランシスはその芸名からも分るようにアメリカ好きで、英語で歌ったダンサブルな1982年の”Survivor”や1983年の”Let's Not Talk About It”などが知られています。

マイク・フランシスのアルバムはコンピレーションが多いのですが死の直後にもラスト・アルバムとなった「The very best of Mike Francis (All was missing) 」がリリースされたそうですが、情報は見つかりません。
Mike Francis - Survivor (1984) YouTube
Mike Francis - Let's Not Talk About It - YouTube
Mike Francis - Let Me In - Grooveshark.com


マイク・フランシスはこんな顔
b0002123_15563878.jpg
Flashes of Life

上記のアルバムはオリジナルは1988年リリースの2008年盤のアルバム「フラッシュ・オブ・ライフ」です。
試聴はマイク・フランシス フラッシュ・オブ・ライフ - Amazon.co.jp

1999年リリースのベスト盤コンピレーション・アルバム「I Grandi Successi Originali」は現在入手困難。


[PR]
by koukinobaaba | 2009-09-10 16:11 | 音楽
<< iTunes 9 ホームシェア... 金子信雄のフライパン >>