Movable Type バージョンアップ 3.2から4.261へ

映画と音楽のブログの「Audio-Visual 」は見た目が全く違いますが、リニューアルしたわけではありません。テンプレートが変更されているのです。

最初はMovable Typeの2.6で作成していた「Audio-Visual Trivia」はその後Movable Typeの3.2にアップグレイドしたのですが、家族のものがそろそろバージョンアップをした方が良いということで、無謀にも一挙に”version 4.261”にしてもらいました。(情けないことに自分では分からない!)

データベースをアップグレード
プラグイン(Motion、バージョン1.0、スキーマバージョン6)、プラグイン(Action Streams、バージョン2.1、スキーマバージョン16)、プラグイン(Community Pack、バージョン1.63、スキーマバージョン1.62)、プラグイン(Professional Pack、バージョン1.3、スキーマバージョン1.4)などををインストールしました。(全部やってもらいました。)

注!アップグレードは3.2から4.261へはひとっ飛びにはやれないんだそうです。
☆簡単で詳しそうなMovable Type 4.261 へアップグレード 小粋空間
しかし、このような説明を読んだって脳みそが固まっている私にはやれません。
でもテンプレートの初期化 小粋空間は読まねば。

最新版の「 MT-3_3x-jp.zip 」ファイルを入手して、ダウンロードとサーバーへのアップロードとインストールと、この遠くなるような作業で一旦3.3にしてから、4.261にします。もっと気が遠くなります。

自分ではチンプンカンプなので何か起こったら嫌ですから息子に頼んだのですが、何かが起こってしまいました!
息子は想定内だと言います。ゆっくり直せと。

目が点、頭真っ白、顔面蒼白、耳鳴り、めまい、動悸、息切れ、身体は麻痺状態。

本当はまだよく見ていないのですが、いや今は見たくもない、テンプレートが違ってしまったので今までのブログの仕様が全くもって崩れてしまいました。
私の記憶が正しければ何年も前に初めてMovable Typeを使った時のように見えます。それから試行錯誤でテンプレートを色々と変えてきたのです。

Movable Type 4 では当然なんでしょうが画面レイアウトがそのままは使えないようです。
サイトはもちろん閲覧できるのでこの点では結構ですが、3カラムに設定したテンプレートが今は効いていませんし、アーカイブはテキストが全て中央寄せ(センター)になってしまいました。 テンプレートをみないと!
というか、これを期に背景色やカラムなどスッキリと変更してもいいかなと思っています。
これまでのテンプレートを現在のテンプレートとそっくり差し替えれば簡単のようですが、効かないタグもあるのでそっくり置き換えるわけにはいかないようです。

現在はテンプレートもマッサラになり、サイトのファビコンが表示されていません。
各記事の内容以外の全てがおさらいになったカンジ。
以前、「続きを読む(more)」に設定してみた時のタグは外したのですが、”more”の枠に記事の続きを書いたままにしておいたら、3.2の時は枠が本文とmoreと両方見えたのですが、バージョンアップしたら下のmoreの枠が見えなってしまいました。今度は本文タグの隣の「続き」をクリックすると表示されるようになりました。同時には表示されません。
バージョンアップする前には「続きを読む」のタグをテンプレートから外してあったのでサイト上では「続きを読む」は現れませんでしたが、”version 4.261”のテンプレートにmore機能が記述されているらしくサイトでは「続きを読む」が表示されて記事は本文のみが表示されてしまいました。
テンプレート内のモジュールどこ? サイトの再構築ボタンが見つからない。 おろおろ。

データベース(私はMySQL)ではこれだけのことをしたので当然オーバーヘッドが大量に出ています。特にmt_sessionのオーバーヘッドはすごい!536,668 バイト! mt_templateは2,880 バイト。 mt_logは8,492 バイト。 こんなオーバーヘッドだと今まではサイトが閲覧できないか、編集画面に入れないかしたのですが。値はどんどん変化するから不具合が生じるまではこのままにしておきます。
バージョンが変わってこれまでのコメントとトラックバックのスパム防止のプラグインが効いていないらしく、すごいことになっていたらショックです。 早く確かめろ? 見たくもない!

不具合を修正するには。。。まずはこれまでのテンプレートと見比べて修正していかねばならないのです。
考えるだけでも、いや、今は考えることさえできません。
明日、落ち着いて見てみましょう。 だが管理画面も大幅に変化したのでそれを飲み込むのも大変。
この壊れてしまったブログ、時間かかりそうかも。 梅雨にも増してゆううつ。

”version 4.261”はまさに凄い! ブログであって、ブログでない。
記事を書く欄がただ下線をドラッグするだけで広がります。これまでは大きくしたいのにラインの数の変更がなかなかできなかったのです。そして今までは「続きを読む(more)」の欄の方が大きくて邪魔でしたが新バージョンでは上のタブで「続き」をクリックしないと表示されません。
一番嬉しい機能は編集画面でページを移動しようとすると警告が出ることが一つです。なぜなら以前に何度も保存したと思い込んでページを移動しその記事や訂正した文章を失ったことがあったのです。

エキサイト・ブログがボタンで移動できるように新バージョンのテンプレートはどの機能を追加するかをドラッグして簡単に選べますから以前のように自分でせっせと色々書き込むことはなさそうです。他にも単独のウエブページが制作できるなど機能満載!(これは便利)
テンプレートもいっぱい増えちゃって、「ウィジェット」はサイドバーのカラムのこと?

読み込み/書き出しからファイルを保存はどこ?
ファイル書き出しの設定がデフォルトではない?自動でHTMLやPHPが「666」で書き出されるって?なんじゃこりゃ!エクスポート機能を使えばいいみたい。

「アイテム」って何?画像をファイルをアップでしたらサイトに「アイテム」の項目ができてその画像が表示されている。削除できるが今のところ意味不明なのでそのまま。これをMT4の「アイテム管理機能」というのか。
なるほどアップする時にそのアイテムまでの相対パスを表示したり、アップロードした日時を表示するファンクションタグを無視したから画像にポップアップ用のタグがついてないし、日付もない。そこでアイテムの管理で「タグの追加」をクリックしてみた。画像をクリックすると画像名や説明を記入する欄がある。 アイテムの埋め込みをクリックしてみた。終ったら保存ボタンをクリック。とりあえずアイテムが表示されているインデックスページだけ再構築。どうなったかというと、画像にマウスを当てるとファイル名でなくて画像名が出るがあとは変わらず。なんじゃー、こりゃ。何かが間違っているのだろう。アイテムの表示を取った。
そもそもアイテムとは何だ?
Movable Type カスタムフィールドを使用(関係あり?)
Movable Type アイテム管理機能

恐ろしくてうっかりクリックできん!
そして、私には手に負えん!

インターネット上で眼にしたのは、「”Movable Type”は無理だからホームページ・ビルダーで書こう」という御仁もおられるとか。 同感!
それに、「バージョン3はなんとか使いこなしたがバージョン4にはお手上げ状態」という記事もみた。
しかし、バージョン4では逆に簡単になっていると云われている。 へえ、そうなの。
再構築や表示の速度を向上を目的としてテンプレートの分割が大まかになったそうで、テンプレートから変数が消えたのでプログラマーでないユウーザにとっては以前よりデザインのカスタマイズをしやすい構造になっているんだそうです。

変数! んなこといったって。。。
Movable Type 4.2(MT4.2)のテンプレートやデザインについて検索してみよう。

以前のアーカイブページのスクリーンショット例
3カラムでブログの背景色はHot'n Coolの緑に設定
b0002123_0355748.jpg

バージョンアップ後は同じアーカイブがこんなん、なりましたぇ。。。。
b0002123_11354592.jpg
以前は左カラムにあった項目が本文の上に乗っかってしまった。


追記
半年経過した2010年1月現在、アーカイブページを元のテンプレートに直して貰った以外、全く手付かず状態。
トップページはテンプレートが以前と違うのでコメントも書き込めずサイドバーもアーカイブページと違っています。みっともないのですが諸事情により時間が取れません。
困った、困った。

追記
2010年1月末にやっと3カラムから2カラムに直したサイトが完成!(私がやったのではない。)
でも細部の設定は不備のまま。
とりあえずはブログのタイトルの背景色とフォントを変えるつもり。
b0002123_1115552.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2009-06-28 22:42 | 面白記事
<< マーティ・ペイチ Marty ... ビル・コールマン Bill C... >>