今年も母の日は お刺身

今年も母の日がやってきました。
だれが決めたのかはよく分りませんがカーネーションが売れる日です。
日本では約半世紀前の戦後に知れ渡ったそうで、たったの1世紀前に一人のアメリカ人女性から端を発したとは思えぬほどの世界的な普及率です。

世界中に知れ渡っているので世界中の母が期待しています。
それで、毎日が母の日だと思っている私ですが、毎年のように私は5月第二日曜日の母の日には必ず母を訪問します。
今後、何回高齢の母が母の日を迎えられるかなどと思ったりはしないことにしています。



よって日曜日は私がいないので、娘一家は私のところに土曜日にやって来ました。
一家は娘と婿殿、そしてこう君、ゆう君、ななみちゃんです。
子供たちが来る時にはいつも大騒ぎです。私が。
まるで映画のコマ送りのように猛スピードでその辺のものを片付けるのです。触られては困るもの、危ないもの、大事なもの。

私は4月の誕生日にも花束を貰いましたが、母の日は今までになくひと抱えもあるほど”特大の花籠”でした。

b0002123_201664.jpg

この写真には娘から後日クレームがつきました。
写真がセロファンがついたままなのでボケているからではなく、上に伸びている白いカーラーがちょん切れているからでもなく
カーネーションがよく見えなーい! 花かごが大きく見えなーい!

画像の真ん中にオレンジ色の物体が見えますが、これが造花のカーネーションで造られた別売りのワンワン・カーネーションなのです。今後は母の日には生花のカーネーションに造花のワンワン・カーネーションが追加されるでしょう。
娘が選んだそうですから、きっとこのワンちゃんが気に入ったのでしょう。
「可愛いでしょう。この犬、ちょうだい!」と、娘が手を伸ばした時、「ダメ!」と横から制止されました。
大岡越前ばりのこう君です。「あげたのに。 取っちゃダーメ!」
すごすごと引き下がった娘。
ふむ、もう老いては子に従え状態なんですか。
(数日後に娘宅に行くのでこのワンちゃんを持っていってやりますかね。)

さて、晩御飯には手巻きすしを用意しました。
具はカンパチ、マグロ、イクラ、明太子、タマゴ焼き、キュウリ、青紫蘇、ひき割り納豆などです。イカを忘れた。
娘一家はゴールデンウィークに我々が行った館山遠足の「味処あさみ」の美味しいお刺身を食べていないのです。それで「あさみ」ほどではありませんが埋め合わせにお刺身にしました。
過去記事は館山 味処あさみ


さて、私の方は日曜日に母を訪ねて、娘が私にくれたのよりグッと小ぶりの花束をプレゼント、でも母の好きな黄色いバラを混ぜました。
そして、なんと和食レストランで、お刺身定食をご馳走になったのです!

昨年同様、今年も母の日は お刺身! でした。

そうそう、息子のお嫁さんからも花束付きでプレゼントを本日貰ってきました。綺麗にラッピングされたアンチエイジングの化粧品!お嫁さんは大阪に出張中なので息子から手渡しでした。
みんな、どうも有難う!!! これから心を入れ替えて綺麗になります!

こういうことなら、子供が10人もいたらもっともっと楽しいでしょうね。
育てることを忘れていました!10人も大変じゃ。
[PR]
by koukinobaaba | 2009-05-11 20:26 | 面白記事
<< P2Pでのファイル転送 Bit... 館山 味処あさみ 大型連休の小... >>