ナンシー・ウィルソン Nancy Wilson

ナンシー・ウィルソンは1939年に生まれたオハイオ出身のジャズ(ブルース)歌手で、グラミー賞を受賞しアルバムリリースの多いことでも知られています。

15歳ごろから地元のクラブで歌っていたナンシー・ウィルソンは1956年にニューヨークに移り、レコードセッションでアルトサックス奏者のキャノノール・アダレー(Cannonball Adderley)と出会いました。このことがナンシー・ウィルソンのブレイクにつながってきます。1960年に念願のキャピトル・レコードと契約し、キャピトル初のシングルレコード”Guess Who I Saw Today”をリリースしたところヒットとなったので翌年にはアルバムを5枚もリリースしたそうです。
Nancy Wilson - Guess Who I Saw Today - YouTube

この”Guess Who I Saw Today”の歌詞は妻が夜遅く帰宅した夫に話しかける語りになっているのですが、「今夜は遅くなった言い訳はしないでいいのよ。」で始まり最後のオチが怖いです。
オチが同じく”It's You!”でもルパート・ホームズ(Rupert Holmes)が歌ったラヴラヴな”エスケイプ(Escape aka Piña Colada Song)”の逆バージョンみたいです。


ナンシー・ウィルソンはその後の1961年にピアニストのBob Wells(Robert Wells/ボブ・ウェルズ)とジャズシンガーのMel Torme(メル・トーメ)コンビにより1946年に作られた”Born to Be Blue”を1961年にThe George Shearing Quintet(ジョージ・シアリング・クィンテット)と吹き込みました。
それに続いて1962年にブルーノートからキャノノール・アダレーとのアルバム「Nancy Wilson and Cannonball Adderley」をリリースして一躍有名になりました。このレコーディングには弟のコルネット奏者のナット・アダレー(Nat Adderley)やベースのサム・ジョーンズ(Sam Jones)も参加しています。


ナンシー・ウィルソンは数多くのTVショーに出演した後の1967年にNBCテレビで自分の番組「The Nancy Wilson Show」を受け持つに至りまたが、1961年のデビューシングルの”Guess Who I Saw Today”、1963年に発表した”Tell Me The Truth”や1979年の”Sunshine”が代表曲だそうです。
80年代にはRamsey Lewis(ラムゼイ・ルイス)とも何枚かのアルバムをリリースするなどのジャズメンとのコラボも多くあります。
Nancy Wilson with Ramsey Lewis - Peel Me A Grape - YouTube

☆Capitolからリリースしたアルバム「Anthology」からナンシー・ウィルソンの”Guess Who I Saw Today”が聴けるwfmuラジオのプレイリスト
Playlist for Marc Grobman - October 25, 2002
(Listen to this show: RealAudio をクリック最初から2曲目、その1曲前はウィルソンが影響を受けたジミー・スコット(Jimmy Scott))

Capitolからリリースしたアルバム「Anthology」からナンシー・ウィルソンの”Tell Me The Truth”が聴けるwfmuラジオのプレイリスト
Monica's WFMU Playlist August 4, 2000
(Hear the show!をクリック、クリップポジションをに2:20:22に移動)

ナンシー・ウィルソンはこんな顔
b0002123_2111544.jpg
Anthology Nancy Wilson
試聴はCD Universe


Nancy Wilson & George Shearing - All Night Long (1961)- YouTube
Nancy Wilson & Cannonball Adderly - Save Your Love For Me (1962)- YouTube
Nancy Wilson - Go Away Little Boy (1964) - YouTube
Nancy Wilson - Sunshine (1970) - YouTube
Nancy Wilson - Guess who I saw today (LIVE)- YouTube

アニメの「シュレック」もナンシー・ウィルソンをサントラに使うなんてお洒落!
2007年の「Shrek the Third(シュレック3)」のサウンドトラックにナンシー・ウィルソンの1977年のアルバム「I've Never Been to Me」からタイトル曲の"I've Never Been to Me"が使用されました。
Nancy Wilson - I've Never Been to Me - YouTube


[PR]
by koukinobaaba | 2009-03-01 21:28 | 音楽
<< 食用色素 Brilliant ... オマーラ・ポルトゥオンド Om... >>