レッドクリフ Red Cliff (Chi bi) (2008) (2009)

ジョン・ウー(John Woo)が監督した2008年11月公開の「レッドクリフ Part I(赤壁)」に続いて2009年に「レッドクリフ Part II」が4月に公開されるそうです。

母の愛読している「三国志」のなかの赤壁の戦いがそのストーリーで、周瑜をトニー・レオンが演じる他、孔明が金城武だそうです。こういった歴史映画は私の母が大好きなので、体調がよければ連れて行きたいのです。 ダッシュできないから指定席は必須条件。

昔々ですが、たしか1984年にリー・ハンシャンが監督した「西太后(Chui lian ting zheng)」を母と一緒に観ました。
中国の歴史映画はチャン・イーモウ(Zhang Yimou)が監督した2006年のCurse of the Golden Flower(王妃の紋章)のように壮大でその豪華さに驚くばかりですが、この「レッドクリフ」もきっと母の気に入る映画だと信じます。

1990年代に入ってからは映画の都ハリウッドで活躍しジョン・トラヴォルタ(John Travolta)とニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)が対決した1997年の「フェイス/オフ(Face/Off)」や、2003年にベン・アフレック(Ben Affleck)やユマ・サーマン(Uma Thurman)が出演したアメリカ映画の「消された記憶(Paycheck)」などたくさんのアクション映画を監督しているジョン・ウー監督の久しぶりの歴史映画はどんなかが楽しみです。
※英語のタイトルの”Chi bi”とは”The Battle of Chibi”のことらしいです。つまりAD 208年頃の中国の三国時代の長江の赤壁における曹操軍と孫権と劉備の連合軍の間の有名な戦いだそうで、中国の湖北省に赤壁市(Chibi、元は蒲圻市)という市があるそうです。(アカカベではなくセキヘキ) 日本でいうところの壇ノ浦でしょうかね。

レッドクリフ(赤壁)
日本のオフィシャルサイト
(右下に「レッドクリフ Part I」へのリンクがあります。メニューのイントロダクションで映画の概要が分ります。)
中国のオフィシャルサイト
(メニューの视频をクリックするとビデオが観られます。)
台湾のオフィシャルサイト 赤壁(上・下)
(メニューの精采片段、予告片一と二あり)
香港のオフィシャルサイト 赤壁(下)
(メニューの預告篇をクリック)
[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-25 16:53 | 映画
<< このサイトはコンピュータに損害... ウィリアム・モリス Willi... >>